2次関数(高校数学I)

グラフは全てxy座標平面上で考える.

2次関数について(高校数学I)

a,b,cはa≠0なる実数とする.

2次方程式と2次不等式(高校数学I)

a,b,c,α,βはa≠0,α<βなる実数とする.

xの2次不等式について次が成立する.

2次方程式とグラフの関係(高校数学I)

a,b,cはa≠0なる実数,Dは判別式とする.