タグ「健康」が付けられているもの

歯列矯正を始めて1年半

  • 投稿日:

初診のとき、ワイヤーが必要な期間は2年と言われました。1年半経ちましたが、残念ながら一部の歯を除いて動きが思ったより鈍いようで、2年を超える可能性が高いようです。

インターネットで当事者や医療側の情報を見る限り、1ヶ月や2ヶ月程度の延長は珍しくないようですが、さすがに半年延長とかは勘弁してほしいです。せめて、来年の夏、暑くなるまでにはワイヤーは終わってほしいです。去年の夏は大バテしました。今年は去年の事例があったため、事前に手を打ちましたが、それでも記録的猛暑のため、去年ほどではないにしろ、今も万全の体調ではありません。

もっとも、3年かかる症例も珍しくはないため、あまり贅沢は言えません。ただ、半年も延びるようなら明確な説明を求めます。それが不十分であれば、お金がかかってしまうのがネックですが、転院も視野に入れる必要はあります。


ところで、去年の秋に右下の親知らずを抜歯しました。右下の親知らずは横に倒れていて、半分が歯茎に埋まっていました。一方、それ以外の親知らずはまだ抜歯していませんが、左下の親知らずは完全に歯茎に埋まっています。今のところトラブルを起こしたことはありませんが、これがやっかいな存在になってきました。

私は、(親知らずを除いて)下の一番奥の歯にはまだバンドも何もつけていません。どうも最後につけるようですが、右下は親知らずを抜歯したおかげでスペースができています。しかし、左下は親知らずが埋まっているせいで歯肉が出っ張っており、リングをつけるときの邪魔になるようです。そのため、矯正歯科医が悩んでいました。

歯肉を切開すればスペースはできますが、わざわざ切開するぐらいなら、将来的にトラブルを起こすかもしれない親知らずは抜いた方が良さそうです。そこで、去年、右下の親知らずを抜いてもらった一般歯科へ行きました。親知らずの他にも用事があったので。

で、レントゲンを撮ってもらった結果、左下の親知らずは、その歯科では抜けないほど大きいことが分かりました。歯が大きいため、すぐ下を通っている神経に触れる恐れがあり、設備の整っている大きい病院でやってもらった方が良いという判断でした。その病院の口腔外科には、歯科の医者仲間(?)がいるようで、信頼もしているようです。

ただし、今はまだ暑いため、抜歯をするならばもう少し涼しくなってからの方が良いでしょうというアドバイスをいただきました。

ストレートネックとオレイン酸

  • 投稿日:

先日、TBSの「予約殺到! スゴ腕の専門外来SP!!」をたまたま見ました。その日はストレートネックとオレイン酸がキーワードでした。


ストレートネックという用語は初めて知りましたが、以前からパソコンを使うときに気になってはいました。特に、去年の初めの頃はパソコンを使うときの姿勢の他に、部屋の照度や目線の位置も気にしていました。
その頃、私の住んでいるマンションは大規模修繕中で、騒音がひどいことが結構ありました。足場の解体は南側が先でしたし、北側の足場が解体された後も、北側の方面から騒音がすることが多かったので、一時期、パソコンを南側の部屋で使っていました。
もちろん、南側の部屋の方が日当たりは良いのですが、直射日光や逆光がある状態でディスプレイを見るのは目に良くないです。また、部屋が居間と和室しかありません。和室は物置化していますし、居間には食卓とこたつしかありません。パソコンは壁に沿って置いた方が良いと思いますが、居間の壁際には既に本棚やピアノがあり、壁際を確保することができませんでした。
また、このときはまぶしさが気になっていた時期でもありました。パキシルを減らしたときだったので、そういう離脱作用があったのかもしれません。ともかく、どの位置に皆さんがパソコンを置いているのか、明るさはどうかを異常に気にしていたため、照度計を買ったり、ネットで色々と画像検索をしました(笑)。
明るさを気にするなら、姿勢もちゃんとしようということで、ディスプレイを置く高さや、目からの距離にも気をつけましたが、よく考えるとストレートネックになる姿勢は解消されていなかった気がします。目から画面を離しすぎると、結局、画面をのぞき込もうとしてしまうので、前のめり気味な姿勢になってしまいます。あまり距離をとるのではなく、文字を大きく表示したり、適度に休憩をいれる方がずっと良い気がします。

親知らずの抜歯

  • 投稿日:

歯列矯正を始めて1年弱になりますが、数ヶ月前に右下の親知らずがトラブルを起こしました。歯の正中が合っていないので、上の歯は左に、下の歯は右に少しずつ移動しています。しかし、右下の親知らずはほぼ正反対の向きに横向きで生えているため邪魔になります。そのため歯が動いている間はよけいな痛みがでるようになりました。痛みは我慢できなくもないですが、半分ぐらい歯茎に埋もれていますし、どのみち抜歯する予定です。抜歯すれば親知らず関係のトラブルからは解放されるので、今回抜歯することにしました。
矯正歯科医の紹介状を持って一般歯科へ行きました。生え方の状態によっては大学病院で抜歯する可能性もありましたが、そこまで悪くはなかったようです。行った当日に親知らずを抜歯しましたが、抜歯する前に「心をこめて抜いてあげるね」の一言。心を込めない抜き方ってあるんでしょうか(汗)。
麻酔を打った後、それが効き始める前にレントゲン。親知らずの隣の大臼歯の下の歯茎の部分が腫れていたようです。抜歯はレントゲンを含めて約40分で終わりました。
以前も歯列矯正のために上の臼歯を2本抜歯しましたが、そのときは痛み止めを使わずに済みましたが、今回はさらに強い痛みがでて、痛み止めを飲まないと眠れませんでした。顔はそこまで腫れませんでしたが、抜歯してから数日はのどの奥が炎症して、約1週間は口があまり開けられず、食事が面倒でした。

歯列矯正が進行中

  • 投稿日:

1月10日から始めたので約7ヶ月になります。4月頃までは上の歯のみにブラケットとワイヤーをつけました。その後、上の臼歯2本を抜歯。矯正歯科のところではなく、紹介された一般歯科のところで保険適用で抜歯しました。抜歯をするのは中学生以来です。しかも、そのときは乳歯だったので永久歯は初めてです。しかも、健康な歯です。大して時間はかかりませんでしたが、医療費の項目を見ると一応「手術」なんですね(汗)。
痛み止めをだされましたけど、あまり痛くなかったので飲んでいません。なお、アスピリン系だとロヒプノールと相性が悪いから確認してもらいましたが、アスピリン系ではありませんでした。ただ、薬の相互作用は少ない方が良いので、使う必要がなければ使いません。

4月の頭は、ある週の月曜に抜歯の準備、火曜に抜歯、木曜に抜歯痕の消毒(水曜は休診)、その翌週にまた抜歯と消毒、金曜に矯正歯科でワイヤーの装着と、忙しかったです。まあ、1ヶ月以内に2本抜けば良かったので、2週で終わらせる必要はなかったのですが。なお、右上の臼歯を抜歯した日は暴風雨の予報でした。ギリギリセーフでしたが、もう少し時間が遅かったら電車が止まって帰れないところでした(汗)。
抜歯した歯科は金沢八景駅付近にありました。この駅で降りるのは小学生のときにシーパラダイスに行って以来です。ちょうど横浜市立大学の入学式のシーズンがありました。部活かサークルの勧誘とおぼしきアメフト姿の男性を見ました(笑)。
あと、バイトか一人暮らし用の住宅かわかりませんが、クリアフォルダを配っている業者がいました。どんな業種かとか何が入っているとかはわかりません。行きのときは、私にも「どうぞー」と配ってきましたけど、いらないので無視しました。帰りのときも同じ人でしたが、声はかけられませんでした(笑)。

金沢八景駅前1 金沢八景駅前2

上の歯は、抜歯でできたスペースを使って出っ歯を引っ込めていきます。また、抜歯後は下の歯にもブラケットとワイヤーをつけるのですが、奥歯にはバンドをつけるため、その準備として俗に言う「青ゴム」をつけました。これが今までで一番痛く、かむときの痛さは1週間強はとれなかったので大変でした。バンドとブラケットとワイヤーをつけたときも、上の歯と違って痛みがひくのに時間がかかりました。それでも、調整の回数を重ねていくと確かに痛みの期間は減っていき、今では調整日とその翌日ぐらいが苦しいだけになりました。
苦しいときの食事は、おかゆとかおじやもありますが、おでんではだいこんとかはんぺん等もあります。普通のお箸でカットできるかどうかがだいたいの判断基準です。

なお、抜歯した直後、隣り合う歯の付け根に歯石がたくさんついているのが分かりました(汗)。矯正歯科の歯科医にとってもらいましたが、抜歯したから見える(取りやすい?)ようになったそうです。あと、抜歯痕は食べ物のカスがつきやすく、また、新しい歯茎で埋まっていく様子を見るためにこんなものも買いました。意外と安かったです。

なお、この製品ではその危険がなさそうですが、フレームの近くの凸凹か何かで口の中をケガしてしまった人もいるので注意が必要です。

今、夏バテしているのもありますが、体重が矯正開始前より8kgほど減って、57kg前後となっています。身長は180cm。もともとやせていましたが、これ以上やせると少しまずいです(汗)。

工事のオンパレード

  • 投稿日:

ブログやウェブサイトの更新が滞っている理由は色々ありますが、その1つに自宅周辺での工事が集中していることがあります。今は割と穏やかになってきましたが、3月頃は本当に騒音がひどかったです。今の地域は、自分が生まれてからずっと住んでいるところですが、30年弱の中で最もうるさいはずです。

まず、自宅のあるマンションが修繕工事をしていました。これは現在も進行中ですが、ほぼ終わりに近く、後は工事用事務所の撤退がメインだと思います。また、すぐ近くで3つのマンションの建築がありました。1つは終わりましたが、もう2つは今年度いっぱいまで続くと思います。
さらに、去年の9月から水道管の工事がありました。当初は今年の2月初旬に終わるはずでしたが、終わりに近いときに突然延長が決まり、3月31日までやっていました。この工事は夜間にやることもあったためやっかいでした。さらに、もう1つの建物の修繕もありました。これも締め切りを何食わぬ顔で延長していたので少し腹が立ちました。しかも、昼間の工事の時間外と思われるときに溶接みたいなことして騒音を立てていましたし。

最も腹が立ったのは、水道管の夜間工事です。普通、夜間工事のお知らせのビラが配られるなどするはずですが、予告なく工事が始まりました。工事は午後9時頃から翌朝4時頃まで及びました。深夜に近いから電話は通じないと思い、現場近くに立っている責任者らしき人に「予告なしに夜間工事をするのはおかしいのではないか」と言ったところ、「(私が)ビラを一軒一軒配っています」の一点張り。そんなビラはもらってません。言った言わないの議論は収束しませんが、公益(古くなった水道管の交換)のためなら何でもして良いという態度を感じました。のらりくらりしていて、誠実さが感じられません。
法律で騒音の基準を満たしていたとしても、聴覚は個人差があります。また、同じdBでも、その音の対象に悪意を感じていれば当然うるさく聞こえます。悪意を感じていなくても、予告なしとありでは違います。dBの基準を満たしているから良いという杓子定規的な主張しかしないところが役人という感じがしました。

矯正歯科へ

  • 投稿日:

虫歯になったことはありませんが,中学の歯牙検診で要注意乳歯があり,歯医者で抜いたときに歯石もとってもらいました.本当はもう1回行かないといけませんでしたが,放置してしまい,今ではその歯医者はなくなっています.
そして,そことは別に歯石があるので,歯のメンテナンスを考えていましたが,ある人に相談したところ歯を矯正することにしました.私は出っ歯で,これは遺伝でしょう.矯正歯科はお金がかかるし,腕のない人がやっている危険もあるため,信頼できる場所を教えていただきました.

久しぶりの歯医者になりますが,説明が丁寧で誠実だから間違いないと思い,歯石をとってレントゲン検査もし,今は矯正器具をつけて1ヶ月弱になります.期間は約2年.歯が動きやすい小さい頃に行っておけば良かったですが,親が何も言わなかったし,歯並びやかみ合わせが健康に及ぼす影響を過小評価していたのに今まで気づいていませんでした.
検査で分かったことですが,自分には生えていないと思っていた親知らずが横向きに生えていました.これは矯正後の抜歯で良いらしいですが,近くに太い血管があり,万が一傷つけると大変なので施設の整った大学病院で抜歯した方が良いそうです.

器具をつけている間,スポーツでは空手やボクシングを控えるように言われました.歯のあたりを傷つける危険が高いからでしょうが,運動音痴の私には心配無用です(笑).
器具をつけてから約2週間は違和感がありましたが,今は慣れてきました.器具をつけたときの痛みはさほど強くなく,ロキソニンもまだ不要です.ただ,2日目の食事では痛みがややひどかったです.前歯でかみ切る力もやや弱くなっています.5日目あたりには何もしていないのに右肩がこりましたが,歯の移動は骨の移動ですから,歯以外にも体に変化が起こるのは納得です.
完璧主義な傾向があるため,最初は食事が終わるごとに歯磨きに30分かけていましたが,電動歯ブラシにフロス,薬用マウスウォッシュをそろえ,歯磨きのこつもある程度分かり,手抜きにならない程度に歯磨きをしています.間食はもともとしない方ですが,毎回30分だと食事がおっくうになるので(汗).

無理な矯正はしない先生で安心です.矯正の時期は「善は急げ」かもしれませんが,矯正にかかる時間は「急いては事をし損じる」です.

雑記

  • 投稿日:

憲法第25条では「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」とあります.WHOの健康の定義にはメンタルヘルスも含まれます.その意味で,日照権は25条を守る権利と言えます.日光を浴びない生活をしていると,自律神経が乱れて,気分が落ち込みがちになるからです.


発達凹凸(発達障害)は聴覚や視覚が過敏な人がいるようです.普通の人には何でもない刺激が苦痛に感じられますが,これは脳の過剰興奮とも考えられます.私がこれに該当するかは別として,私はレポート課題において,初稿は字数制限を超えていることが多いです.一方,最低字数に足りず四苦八苦する人もいます.
文章全体に一貫性があるかは別として,脳が過剰にはたらいた状態で文章を書けば「あれもこれも書きたい」という気分になるでしょう.すると,制限字数を超えてしまうのは自然なことです.


最近,電車内や駅でのチャイムを楽しんでいます.音楽が好きというのもありますが.毎年の帰省で上越新幹線に乗りますが,東京から新潟なので必ず始点から終点です.一方,東海道新幹線は新横浜での乗り降りがほとんどで,終点まで行ったことがありません.
新幹線のチャイムは,列車によっては始(終)点と途中駅で違うことに最近まで気づきませんでした.東海道新幹線のチャイムにしょぼいものがあると以前書いた気がしますが,これの始(終)点を聞いたら何の曲かすぐ分かりました.「いい日旅立ち」でした. orz 途中駅のバージョンを聞いただけではどの部分の演奏か分からなかったのです.しょぼいとか書いてすみません. orz
東海道線の新橋駅は,東京方面と熱海方面のどちらも好きですが,東京方面は落ち着いた感じの一方で,熱海方面は少し元気な感じです.通勤客のことを考えると逆にした方が良いかもしれません.

睡眠時無呼吸症候群の検査

  • 投稿日:

無呼吸を指摘されたわけではありませんが,いまひとつ熟睡感がないのと,以前からいびきをかいているので検査をしました.私は鼻がつまりやすいため耳鼻科的な問題かもしれませんが,念のためということで.
結論を言うと,現時点ではセーフでした.ただし,私は下あごが小さいため,加齢や体重増加により発症するリスクがあるそうです.とはいえ,その場合でもCPAPは不要で,マウスピースをつければ対応できるレベルとか.その代わり,歯は大切にしないといけません.
医者自身,10年前はセーフだったのに今は睡眠時無呼吸症候群だとか.特に太ってはいません.

入院して検査することもできますが,自宅でできる簡易検査もあります.測定機器を貸しだしてくれるので,決められた日に取りに行き,説明を受けます.で,翌日に返すことになります.
ただ,検査とはいえ色々と体につけるものがあるので,違和感があります.私は枕が変わると眠れなかったりとか,色々と過敏なところがあるので,検査のときは一睡もした記憶がありません.データがとれているか心配でしたが,約1時間とれている部分があったそうです.

整体と靴

  • 投稿日:

月曜に整体に行ってきました.通算4回目です.今まではってなかった骨盤の少し上がはっていると言われました.最近は自分なりに正しい姿勢を意識しているので効果がでたかもしれません.首の部分だけ起こすのではなく,みぞおちのあたりを開くような感じにすると,自然と首のあたりも良い姿勢になるそうです.すると,今まで正しく使われていなかった部分に体重がくるので,筋肉がはることになります.本来はそこを使うべきですから,良い傾向です.もっとも,前日にPCに向かう時間が長かったからかもしれませんが(汗).
自宅は洋式トイレですが,この意味でも小便をするときは立たない方が良いです.和式の小便器なら水ははねませんが,洋式で立ったまますると目に見えてなくてもはねています.また,私は身長が180cmあるため,姿勢を正すとそれなりの高さになりますから,よけいにはねやすくなるでしょう.

ところで,ここは整体がメインではなく,テイラーメードのインソールを作ってくれる靴屋です.数日前から右の靴に不具合がでたため,その話をしました.自分に合っていない靴を使うと姿勢にも悪影響がでますため,どのみちそろそろ買い換える予定でしたから,今回作ってもらうことにしました.
まず,足圧を測定しました.本来は足の指とかかとが力を分担していないといけませんが,かかとにより気味でした.特に右足はひどかったです.片足で屈伸すると,左はまだ良いのですが,右ではバランスを大幅に崩します.で,インソールに使う部品を決めるために,足の裏にパネルみたいなものを入れて,屈伸をします.一番バランス良く屈伸できるものが,その人に適切なインソールとなります.
はいてみたら,今までの靴と違って,左右ともかかととつま先を使っている実感がわきました.足首の骨が靴に当たっているのが気になりますが,その内慣れるそうです.店員さんの言葉を借りると「かかとのホールド感」が重要とのことです.
今から考えると,今までの靴はダボダボでした.新しい靴をはくときには靴べらを使わないと少し大変ですが,今までの靴は靴べらなんて必要なかったです.恥ずかしいことに,靴べらの使い方を忘れていました.

最近気になる健康

  • 投稿日:

先月あたりにちょっとした風邪をひいてからというもの,熱やせきはもうないんですが,鼻水がでたりでなかったりで,あまり良い調子ではありません.もともと鼻にはアレルギーがあるので,調子が悪いときは鼻水がひどいのですが.
あと,やはり先月から右足つけね付近に湿疹っぽいものができています.一部収まったと思ったら別の場所に少しずれたりと.かゆみにはキンカンで対処して,今日あたりは特に何もないんですが,皮膚科できちんと診てもらった方が良いでしょうか.


私の話ではありませんが,父の職場の同僚(?)が,今年の夏に白血病で亡くなりました.私が最後に会ったのは2年ぐらい前,父が最後に会ったのは去年です.発病して3ヶ月で亡くなったと聞きましたが,普段からかなり元気だったので,とても信じられません.気功や太極拳をたしなんでいるからか,体が温かいらしく,冬でも半袖の服で平気そうにしていたぐらいです.この場を借りて,ご冥福をお祈り申し上げます.

通信制大学生の卒業研究(3)

  • 投稿日:

文献調査をしていて,参考になりそうなものを見つけたら,それの著者の最後の人が,うちの大学の教員だった件,研究の世界も狭いものです(挨拶).

書籍をいくつか買いました.その内,C言語によるネットワークプログラミングの本は昨日届きました.もう2冊,CG-ARTS協会の画像処理エンジニア検定用の教科書ですが,お届けが最悪の場合4週間かかるとか.できればテーマを決める日までに早く届いてほしいのですが.
先生によると,卒業研究で新たに何かを本で学習する場合,最初から読むのではなく,分かっているところはどんどん飛ばし,分からないところがでてきた時点で,その少し前のページから読むのが,時間を無駄にしないコツだそうです.私の場合,速読はまあまあだと思いますが,バカ丁寧に最初から読むクセもなくはないので,そうならないよう注意します(汗).

第2回では課題がでまして,「TCPとUDPの違いについて10分以内でプレゼンせよ」というものです.TCPとUDPの違いなら今まで別の講義や資格試験の勉強でも散々でてきましたが,それをスライドつきでプレゼンとなると初めてです.この課題の意図は,知識の確認もありますが,発表の練習でもあるようです.もっとも,いつも講義を収録している先生方と違い,学生は放送に慣れているわけではないので,多少言葉に詰まったり,言い直してもOKだそうです.ただし,最後の発表では極力スムーズに話さないといけませんが.
で,スライドとかレジュメは割とすぐ書けるのですが,自分が録音した発表を見ると「何語しゃべっているんだ」と自分自身に聞きたくなります(汗).滑舌もそこまで良くないし,それまでスラスラ話せても,1回言葉に詰まると大崩れする傾向があるようです.何となく,野球の投手の気持ちが分かりました(笑).
ちなみに,第3回と第4回の課題は,主たる参考文献について1本ずつ,その論文を読んでいない人にも分かるように内容を30分以内で発表するものです.この課題があろうがなかろうが主たる参考文献なら人に発表できるぐらい読んで理解しないとダメだとは思いますが,録画時間はさらに長くなるはずですから,舌を噛んで大崩れしないよう気をつけます.
もっとも,発表以前に,テーマがある程度決まっていないと参考文献も変わってきますから,次のミーティングである程度絞り込めると良いのですが.とはいえ,テーマそのものを決める時間は今月いっぱいあるため,録画した後に参考文献が変わる場合もあり得ます.こうなった場合にどうすれば良いかは担当教員に質問中です.

余談ですが,前回のミーティング時,Skypeでビデオ+音声チャットでしたが,先生いわく酷い風邪をひいたそうで,かなり咳き込んでいました.前日,別の人の卒業研究ミーティングがありましたが,この日から風邪をひいていたらしく,そのときは声があまりでていなかったそうです.
実は,先生が卒業研究にあたって一番心配なのは,いわく,学生の出来不出来ではなく自分が倒れないかどうからしいです(汗).卒研の指導だけならともかく,他の基礎科目や他大学での講師,本学の校務でかなり忙殺されているので「私もちょくちょく倒れますが」というのが冗談に聞こえないのがある意味恐ろしいです(苦笑).まあ,私の場合,肉体的な健康より精神的な健康を崩す可能性の方が高いですが.

最近見たテレビ番組の感想

  • 投稿日:

先日,「ガイヤの夜明け」を見ました.いわゆる「ゆとり教育」の世代の新入社員をどう教育するかというテーマでしたが,その中で秋山木工の秋山さんの「人間性を高めれば技は自然とついてくる」という言葉がとても印象的でした.

別の会社の事例では,名古屋大学卒業の社員が何かのリサーチで,単にその会社のウェブサイトを印刷したものを上司に渡していたのが驚きでした.というか,私よりむしろ父が驚いてました.名古屋大卒でもそんな状態なのかと.


とある経済番組.父が最近まで勤めていたNEC,メタボの社員を減らすことに成功してました.メタボが減れば健康保険による支出も減ります.父は標準体重より10kg以上太っており,「俺が辞めたからメタボの社員が減ったんだ」と自虐的な冗談をとばしていました.また,番組にでてきた健康階段,踊り場に1つずつ健康器具がありますが,父いわく「使っている人を見たことがない」と.

キャスターが社長とランチをしていましたが,これからの成長戦略について,社長の言葉が気がかりでした.「業界のリーディングカンパニーに『ならざるを得ない』」.大企業なら,なるように努力するのが当然ではないでしょうか.消極的表現なのが残念です.

飲み放題の是非

  • 投稿日:

居酒屋の飲み放題プラン禁止、あなたは賛成? 反対?(Business Media 誠)

2010年5月、世界保健機関(WHO)が打ち出した「アルコールの有害な使用を低減するための世界戦略」に、飲食店での酒類の「飲み放題」を規制する内容が含まれていた。もし国内すべての飲食店でアルコール飲料の飲み放題が禁止もしくは制限されるとしたらどう思うだろうか?

WHOが決めるぐらいですから,日本国内だけじゃなくて世界の色々な国の情勢を勘案してのことでしょうけど,少なくとも日本では飲み放題を禁止したり制限する理由が見当たりません.もっとも,バイキングやドリンクバーは一番儲かるとも言われているので,店側もやめたくはないのでは.それに,飲み放題の場合,だいたいは2時間とか制限時間がありますし.
私はお酒が好きです.ただし,ハメを外した飲み方はしません.飲んでも飲まれるなというのは当然です.楽しむために飲んでいるのに,リバースなんかしたら不愉快ですから.もっとも,やけ酒をたまにすることもありますが,それだって同じですよね.

記事中の「飲み放題禁止・制限」の賛成派に,「過剰な飲酒や事故を抑えるのにいいから」という意見がありますが,飲み放題をなくしても自制心のない人はたくさん注文したり,一気飲みやそれに近いことをしたりで,結局,ほとんど効果がないように思えます.逆に言えば,自制心があれば飲み放題であろうとそうでなかろうと,自分の限界を超えるような飲み方はしないはずです.
アルコールが入ると気が大きくなって,それが暴力事件とかにつながることも確かにありますが,お酒を飲んだからそうなるのであり,飲み放題は直接は関係しません.酒癖が悪い人なら,飲み放題であろうとそうでなかろうと,飲めば行動が悪くなります.自制心のない人のためだけにサービス全体を禁止したり制限するのはいかがなものでしょう.

日常の雑記

  • 投稿日:

先週の月曜あたりから久しぶりに風邪をひきました.たぶん,もう治ったと思います.熱くなったり涼しくなったり,雨が降ったり晴れたりで天気が安定しません.この時期の私は体調を崩しやすくなるだけでなく頭の回転も鈍くなるようです(汗).

そろそろ麦茶がおいしく感じる季節,父がアサヒの「金の麦茶」を買ってきました.最初に父が飲んだら「これは(味覚的に)感心しない」と言ってたので,私も飲んでみましたが,あまりおいしいと思いませんでした.ビールから炭酸と一部の苦味を抜いた味で,麦茶と思えません.

一昨日はランチでバーミヤンに行きましたが,唐揚げつきのメニューが相当増えてました.日替わりランチも唐揚げを採り入れたものが多く,チャーハンとバンバンジーサラダのセットがなくなった代わりに,「チャーハン+餃子+唐揚げ+そぼろ辛味もやし+スープバー」というセットになってました.唐揚げはあまりいらないんですが.なぜ,そこまで唐揚げが増えたのか謎です.

最近,人間関係のゴタゴタが続いたせいか,気分がふさぎ込んだり,あまり眠れなかったりします.一部は風邪のせいでしょうが.次の通院は8月2日とだいぶ先なので,久しぶりにカウンセリングの予約をしました.ストレス耐性がまだまだ不十分なようです.

レベルマネジメント

  • 投稿日:

今年の3月末をもってメガロスを退会しました.現在,どのスポーツクラブにも属していません.運動不足の心配があるので何とかしたいと思いますが.

メガロスではアクア会員でした.プール施設の利用が自由ですが,水泳教室は別料金となります.施設は申し分ないし,コーチの質も良いんですが,唯一にして最大の,そして運動音痴の私にとって致命的な欠点がありました.レベルマネジメントができていないことです.
水泳教室ではない水泳クラスとして「はじめて○○」と「すいすい○○」(○○には泳法が入る)があります.後者の方が上級となります.参加に制限はありません.で,私は運動音痴な人間ですが,レベル的に言うと,この2クラスの真ん中です.バタフライとか平泳ぎは「はじめて」で十分ですが,クロールと背泳ぎは「はじめて」では物足りません.ところが,「すいすい」では厳しすぎるのです.
理由は簡単で,このクラスに参加する人達はマスターズクラスにいる人がほとんどだからです.つまり,レベルの差がありすぎるのです.マスターズレベル用の人のクラスは結構あるので,そこまで上手な人は「すいすい」に来られるとちょっと困るんですが,かと言って来るなと私が言うことはできません.それに,時間帯的に都合が良いから来ている人もいるでしょうし.
運動不足の解消が主な目的ではありますが,やるからには少しでもうまくなりたいとは思っています.そうしないと長続きしません.ただ,大会にでることは望んでいません.前に通っていたテニススクールでも同じことを思っていたわけですが.
水泳はテニスと違い,基本的に個人競技ですが,練習のクラスはプライベートレッスンでない限り1人ではありません.で,レッスン中にはウォーミングアップとか色々な器具を使ってコースの端から端まで泳ぐわけですが,20代近くの男は私ぐらいしかいません.他の大勢は40歳前後の女性です.
で,若い男は体力と運動神経があって当然だと思っているのか,私を一番手にさせようとするわけです.コーチがしているのではなく周りの人がそうするのです.しかし,私はその人達並にうまく早くは泳げないので,二番手の人が追突する(後ろの人の頭が私の足に当たる)ことがしょっちょう起こるわけです.当然,先頭が渋滞すれば後ろも同じようなことになるわけで,そのたびに劣等感を覚えます.
フリーのコースで何mも泳げばそっちでいいわけですが,25m泳ぐだけで息が荒くなりがちで,1回も立たずに泳ぐのは50mが限界です.高校のときもそうでした.で,あまりハードな運動は医師から禁じられているので,無理するわけにもいきません.しかも,フリーのコースで泳いでいる人はたいてい,私から見て相当うまい人です.
アクアビクス等も劣等感を覚えることはありますが,周りの人の迷惑にはなりません.先ほどの追突は基本的にありませんからね.しかし,プログラムの改編で私がちょうど良いレベルのものはかなり削られ,上級者向けばかりになってしまいました.そういう客層なのかもしれませんが.

運動神経が悪い男は本当に憂き目に遭いますね.

人間は恐竜の二の舞になるのか

  • 投稿日:

恐竜の絶滅から何年もの時を経て,我々,人類は地球で代表的な生物となっています.また,恐竜が生きていた時代と違い,日常生活で他の生物に襲われることがないため,大きな天変地異が起こらない限り,安定して子孫を残しています.
恐竜の卵は肉食動物・草食動物に限らず,過酷な気象条件に耐えられるよう堅い殻で覆われていました.そして,卵からかえった恐竜は小さい体つきながらも一人で歩けるので,群れを成すことで生命の保全を行うとすることができました.
一方,産まれたばかりの人間の胎児は一人では歩けないため,両親や病院のスタッフによる手厚いサポートが必要です.ただし,他の生物に襲われる心配はありません.

ところで,人間の尾てい骨は尻尾が退化したものと言われています.尾てい骨は頭との関連が深く,強く打撲すると脳が出血することもあり,精神的な変化をきたすとも言われています.尾てい骨を温めるとストレスを抑えられるとも言われています.
人間の尾てい骨は生物の進化の過程とも言えます.恐竜は絶滅しましたが,そのとき生き残った生物は進化を続け,現在の人間にたどりつきました.

食べ残しダイエットに思う

  • 投稿日:

食事でだされたご飯やおかずを,わざと一口や二口残してやせようという「食べ残しダイエット」を最近知りました.自炊したものだけでなく外食先でもやっているようです.私は好き嫌いが多い方で,なおかつ小食ですから効果のほどは分かりません.ただ,この方法は「せっかくだされたものを残す」という点で賛否両論あるようです.

批判する側で目立つ意見は「世界の人々の中には飢餓に苦しむ人もたくさんいるのに,残すとは何事だ.」というものです.間違ったことは言っていません.私自身,子供の頃にご飯を残して「お百姓さんに申し訳ないでしょ!」と言われたこともあります.
ただ,この意見はある意味で的外れです.食べることには困らない人が,だされたものを残すのは贅沢ですが,議論の場で「世界には○○な人がいる」と言いだしたらキリがありません.食料に困っている人がダイエットを知ったら,この方法でなくても贅沢と言うでしょう.食べられるものは周りにたくさんあるのですから.

ただし,この方法には私は反対です.少なくとも外食先でやることではありません.外食なら,一皿注文を減らせば事足りますし,その分,値段も安くなります.大盛りにするなら料金をとられることもあるでしょうが,少なくする分には料金はとられないでしょう.
また,自宅であろうが外食であろうが,残せば誰かが食べない限りゴミになります.環境問題を言うと,飢餓の話と同じ論争になるのでやめますが,あるものをないものとするなら,最初からないままにしておけば良いだけです.
「残している」という視覚効果は分からなくもありませんが,その分やせているというのは錯覚とは違う次元です.始めから残すことが分かっていてご飯をよそうなら,その時点で調整すれば良いですし,そうでなくとも無意識の内に「残しそうだから少なめに盛ろう」と考える気がしてなりません.これを気のせいと言うなら,視覚効果も気のせいですす.もっとも,水掛け論は非建設的だし,そもそも科学的な議論ではありませんが.

強いて言うなら,体のダイエットの目的は達成できても,運動する方法に比べれば消極的ですから,心の面で貧しくなると思います.目的達成のために手段を選ばないとまでは言いませんが,やせたいなら残せば良いと安易に思うのは,さもしい了見です.

睡眠不足は万病の元

  • 投稿日:

マイルが貯まる生活情報サイト「よくばり生活」
「美容・健康」の記事: 「上質な睡眠~寝具について~」 リンク先のページは削除されました


この記事では,枕やマットレス,寝具の色に焦点を当てて,寝具の大切さに触れています.どんな枕が良いかは自分で確かめるのが一番です.工場で大量生産される枕が1人1人にフィットするなら,これほど楽なことはありません.しかし,人間は色々な部分で個人差があります.
睡眠不足が続くと免疫力が低下しがちです.私は今年の2月,お薬の副作用で睡眠不足になり,数日で済むような風邪をこじらせて,治癒するのに約2週間かかりました.風邪は万病の元と言われますが,その風邪をひかないようしっかり免疫力をつけたいです.

風邪かも

  • 投稿日:

さっきから寒気がするので,窓を閉めて長袖の服に着替えています.冬の布団はもう閉まったため,夏布団ですから,厚着をするしかありません.ファンヒーターも閉まったため,部屋にあるのは冷房だけです.今日は,来週の月曜が休日なので,普段は2週間に1回の定期通院が,連続というイレギュラーになりました.結構混んでいて,処方箋だけもらいに来ましたが約30分待ちました.
実は,先週金曜のアクアジョギングの筋肉痛が完全には治っていません.特に,日曜は,間違って貧乏揺すりみたいなことをすると膝の裏側がけいれんすることもありました.そのため,昨日から休養していますが,今日の水泳には間に合わなかったようです.

高校生の頃から,この時期になると高い確率で風邪をひいてこじらせたり,気力がでなかったりします.実際,高1の期末試験では,得意科目の数学で,試験中に猛烈な吐き気に襲われて,25分ぐらい一時退室しました.原則として退室後は再入室できませんが,試験監督がたまたま担任の先生で,再入室を許可してもらえました.ただ,本来は50分で解く問題を半分の時間でやったのと,吐き気のせいで集中力が切れたため悲惨な点数になりました.
今から考えれば,このときにうつ状態のシグナルがでていたのですが,結局,高2の2学期まで無理しました.高1の2学期の中間試験の数学でも,退室こそしなかったものの吐き気に襲われ,このときから精神科に通うことになりました.それ以来,しばらくの間は,試験時には緊張止めの安定剤と胃薬が必須でした.そのときから5年後のソフトウェア開発技術者試験でもお守り代わりに飲んでいたぐらいです.もっとも,今は持っているだけで実際には飲みませんが.
もともと夏バテしやすい体質ですが,それでも小学生のときはプールで遊びまくっていたので,色々と変わったんだと思います.

記事とは無関係ですが,昨日の横浜vs広島での勝利投手が木塚からクルーンに変更されました.

胃とカフェイン

  • 投稿日:

健康に関する研究のニュースで,1日何杯以上コーヒーを飲む人とか,カフェイン何mgを摂取している人は胃ガンになりにくいとありました.そのことで父と雑談していて,ふと思いました.父はコーヒーをよく飲みますが,私はほぼ全く飲めません.朝からマクドナルドのコーヒーを飲もうものなら,その日の晩まで胃がおかしくなって食事も満足にできません.すると,コーヒーの量ではなく,カフェインで胃が荒れない人は胃が丈夫にできているから胃ガンになりにくいという考え方もできます.少々飛躍していますが.