タグ「政治と政局」が付けられているもの

選挙の結果に思う

投稿日:

衆議院選挙は自民党の圧勝に終わりました。私の投票先は自民党でも公明党でも民主党でもありません。この10年あたりの流れからして、自民党と公明党のタッグでは期待できないところもあるし、民主党政権も決して良かったとは言えません。国会で国民目線での議論をしっかりしてほしいのですが、そのためには第三極が入る必要があると考えました。
結果的には、自民党と公明党で3分の2を超えてしまいました。参議院で法案が否決されても衆議院で再可決できるようになるため、いくら来年に参議院選挙があるから控えめにやるだろうという意見があっても暴走の心配はあります。

ところで、私は今、あるお店を手伝っています。そのお店は基本的にボランティアの人で支えられており、収益の多くは海外の貧困国へ寄付されます。東日本大震災が発生してからは、東北地方を中心とした被災地にも支援をしていますが、それ以外は基本的に支援先は海外です。
こういうことをやるのは決して悪いことではなく、むしろ良いことですが、寄付は自分に余裕があるからできます。日本も今のような政治や不景気が続く限りはジリ貧になっていくでしょう。すると、富裕層以外は寄付する余裕もなくなります。貧しい人を助ける人達が倒れてしまっては無意味です。

良いことをすれば、巡り巡って自分にも良いことが起こることは(ボランティアの精神からすれば自分から期待してはいけませんが)ありますし、支援活動をしている人や組織に対してこのようなさもしいことをふと思ってしまう私が情けなくなります。私の心に余裕がないことの現れでもあるでしょう。
私の心は自分自身が調整することですが、このような支援活動を続けるためには日本自体がしっかりしないといけません。そのためにも、新しい内閣は民意をしっかりくみ取り、国会議員の人々は今度こそ真剣に国民目線で議論をして、物事を前に進めてほしいです。

人物研究という名の叩き

投稿日:

昨晩,父に「これ面白いよ」と言って見せられた番組,7月26日のBSフジのプライムニュースを見て非常に不快でした.私はあまりテレビを見ませんが,内容がよほど酷くなければ最後まで見ます.しかし,今回の放送はあまりに腹が立ったので途中で見るのをやめました.内容の酷さを理由に,この番組を最後まで見なかったのは初めてです.
テーマは「『首相・菅直人』研究 辞めない男の"原点" 闘争と執念の人生64年」.日頃の政権評論から少し離れて,菅直人の人物像を考察するのだと思いましたが,ほぼ全てが叩きでした.普段は比較的,理性的かつ冷静に番組を進行しているだけに,極めて残念です.メインキャスターの反町さんも,この日は冷静さを欠いていました.
例えば,今回のテーマが「菅直人の政策を再考する」のように,政治や政策の評価と批評をする場であれば,このような不快感はもたなかったでしょう.人物研究の場で叩きをやったことが不快感をおぼえた原因です.

罪を憎んで人を憎まず

菅直人は総理にふさわしくないし,人としても決して好きではありません.しかし,人物研究を行うなら,今の政権のでたらめさをネタにして叩いてばかりではいけません.なぜなら,罪を憎んで人(菅直人)も憎んでいるからです.菅直人の政権運営がお粗末なのは私も同感ですが,それが人物研究と称して菅直人を叩いて良い理由にはなりません.
下村健一さん(内閣審議官)は,見ていて気の毒でした.放送開始3分後ぐらいには,この人が集中砲火を喰らう予感がしたのですが,的中してしまいました.菅直人の代わりと言わんばかりに,橘民義さん(第一総合研究所代表)以外から総スカンをくらっていました.その覚悟が必要なポストであるとしても,人物研究で過剰な叩きは不適ですから,昨日の放送では下村氏は不当なバッシングを受けたと言えます.

原子力と理系と教育

投稿日:

原発問題は長期戦になるでしょうが,本震から1ヶ月たったので,その間感じたことをつらつら書きます.批判は散々書かれてるので,そうならないよう努めます.

前提とする立場

直リンするのは気がひけるんでやりませんが,大前研一さんがYouTubeで,原発のあり方について1時間ほどのビデオを公開してました.私の専攻は原子力関係じゃないですが,とても分かりやすく問題点を解説しており,内容も全面的に共感します.

私は原発推進派でも反対派でもないです(中立と書くと無責任な人という感じがするので).温室効果ガスも核を使うこともなく,原発並の安定的エネルギーがあるなら,代替するのが良いです.ただ,その案が思い浮かばないです.代替案の提示もなくヒスリックに廃止を叫ぶ人には共感できません.

なお,私は横浜在住で,家族や親戚は直接の被災はしてません.会津に住む親戚が1人いますが無事です.

原子力と理系

個人的な話ですが,最近,パキシルがかなり減量になり,その影響もあるでしょうが,気分が不安定で沈み込むことが多いです.
今回ほど虚しい思いをしたのは久々です.日本では,国民の平均的な気質も含めて,このままだと理系はもう育たないんじゃないかと.

非効率な演説

投稿日:

枝野氏、前原外相の演説態度を陳謝「丁寧さに欠け、誠に遺憾」(MSN産経ニュース)
リンク先のページは削除されました

前原さんが外務大臣に適任か否かはともかく,早口で話しても20分以上かかる全く同じ原稿を衆議院と参議院相手に同時に話さないのは時間の無駄です.丁寧に話しても大半は野次飛ばしたり居眠りしてるんでしょうからやるだけ時間の無駄.全文PDFにして配れば済むみます.なんなら,録画したものを放送すれば議員も国民も好きなときに全部見られます.
話させるなら衆議院と参議院同時に相手すべき.議事堂に全員入りきらないなら議員定数をさっさと削減すれば良い話です.時間の無駄の解決と議員定数削減とそれに伴う歳出(給料)カットで一石三鳥です.
TVで自民党の参議院議員が参議院軽視と批判してましたが,こんな重箱の隅つつく暇があるなら,もっと大切なことを議論してほしいです.

考えることの放棄

投稿日:

若い内の苦労は買ってでもしろと言います.苦労を買うのにお金が本当にかかるかは別ですが,時間は使います.時は金なりと言うので,時が金なら苦労を買うのに金がかかっているでしょう.若い内に苦労しないと,何も考えない悪い癖が残ってしまいます.頭が硬くなる前に,考えることが必要です.政治家とか企業の社長とかでなく,国民全体がそうです.

臨時国会閉会

問責決議案と皇族への野次・失態しか記憶に残らない国会でした.柳田法相の更迭は「答弁を2つ覚えておけば良い」という失言でした.国会軽視と取れるのは確かですが,言う言わないは別として,これをやっている人はたくさんいるはずです.「適切に判断します」とか「再発防止に努めます」は常套句.失言というより,自らの責任を認め土下座することもなく,大臣の座にしがみついたり,執行部が擁護するという,失言後の対応が見苦しかったです.
問責決議案は参議院議員になれた人が提出できます.参議院議員は確かに選挙で勝った人がなりますが,票の集め方が偏っていたら民意の代表とは言えません.与野党問わず,公約違反をしながら,こういうときに「民意(問責決議案)を無視している」と批判するのはお門違いです.
個人的に,仙石さんと鳩山さんは議員辞職してほしいです.責任転嫁の度合いが桁違いですし,鳩山さんは前言撤回があまりに多すぎて信用なりません.鳩山さんは政界引退を撤回するようですが,厚顔無恥にも限度があります.
皇族がいらっしゃる場での野次と携帯.携帯が鳴ったのも恥ですが,野次は論外中の論外です.携帯の方は謝罪したようですが,野次の方は言い訳しかしてません.

民主党の代表的な人は責めることが好きでも責められると途端に責任転嫁したり言葉を濁します.自分の言動に責任がとれない人達の集団が一致団結して挙党態勢なんて無理です.

mixi事件簿

新機能がリリースされてはすぐ止まりました.1つはメールアドレスで会員検索する機能,もう1つはアクティビティ機能(マイミクの「新しいマイミクになった人」や「コミュニティに入った情報」が公開される)です.いずれもデフォルトがオンになっている点が致命的でしたが,前者と後者では問題に差があります.
マイミクが誰と新しくマイミクになったか,どんなコミュニティに入ったかは,その人のページを見れば機能がなくても分かります.マイミクとコミュニティの情報を隠す機能があるなら別ですが,デフォルトさえオフにすればアクティビティ機能には大した問題を感じません.100人マイミクがいるとか,100個コミュニティに入っている人なら,1人とか1個増えただけじゃ見た目で分かりづらいというのはあるでしょうが,これが10人とか10個程度になれば分かります.それでも嫌がるということは,あまり相手のページを見ない薄い関係だからではないでしょうか.
一方で,メールアドレスの検索機能は論外です.マイミクとコミュニティの情報は表示されていますが,メールアドレスの情報は非表示だからです.

メールアドレスの検索機能の実装があまりに問題で,ユーザの怒りを買い,その直後にアクティビティ機能が「余震」として起きたためなし崩し的に機能の反対が続いていますが,2つの機能の本質的な差を見極めているのかどうかが問題です.もちろん,ユーザの要望をくみ取らない運営者も問題ですが,何もかも嫌ならmixiから抜ければ良いんです.SNSなら他にもたくさんあります.理由もなくmixiに依存しているユーザも,何か問題を抱えていると言えます.

「光の道」構想と政府の諸問題

投稿日:

サイバー大学の教養科目「情報化時代の政治学」を担当している嶋聡さんを最近Twitterでフォローしてますが,ここ数日かなり吠えています.A案(NTTの案)とB案(ソフトバンクの案)の投票だけでなく,首相官邸への意見を送る場もあります.
法務大臣が更迭され,仙石さんは相変わらず気色ばみすぎだし(攻撃するのに慣れていても攻撃されることには慣れていないのでしょうか),末期状態の菅政権に意見を送ったところで,投稿する価値があるかどうか分かりませんが,とりあえず,以下の文を投稿しました.

NTTは元は電電公社です。今でも国が株式をもっています。民間なのにNTT法があって、例えばソフトバンク法がない時点で既得権益へのしがらみを感じます。この問題は日本だけではありません。国際競争力に関わる問題です。「はやぶさ」が歴史的快挙を成し遂げたのに宇宙関連予算をはじめとした科学技術に関する予算を、研究の「け」の字も分からない人が仕分けする。尖閣諸島のビデオを含めて、多くの国民が知りたい情報は隠蔽する。今の民主党政権は何をしたいのでしょうか。政権交代のきっかけとなった衆議院選挙では民主党に投票しましたが裏切られた気持ちでいっぱいです。あなたがたが守っているのは国益ではなく自分達だけの既得権益です。国民にとってたいへん腹立たしいです。

ちなみに,嶋聡さんのツイートには,上から目線で批判しかしない(行動しない)評論家への怒りも最近多いです.一部,タスクフォース委員の1人が書いた記事を見ましたが,そもそもその人自身の記事が批判・非難だらけで解決策を提示していません.
ソフトバンクのプレゼン資料が委員会開始直前にいきなり追加されたのは礼を失すると書いてあり,それは一部納得できますが,概して役所はこういう社交的なことを重視しすぎるきらいがあるとは父の意見です.国内ではその態度で良いでしょうが,中国にしろロシアにしろ,相手が違えばやり方も違います.それの善し悪しは別として,日本的発想で国内外の全てを決める視野の狭い人が,広い視野で議論すべき国家戦略のタスクフォース委員を務める時点で危ういです.
「もう少しマシな案を最後まで議論したい」と書いている時点で積極的とは言えません.「もう少しマシな案」(消極的姿勢)ではなく「国民にとって素晴らしい案」(積極的姿勢)という視点で会議してほしいです.NTTの目だけを気にしているなら積極的姿勢はとれないでしょう.国民のデメリットやリスクを示すのは結構ですが,NTTの視点だけで全て語っているように解釈できます.国家戦略はNTTの戦略ではありません.NTTの目線ではなく国民目線で決めろと言いたいのです.

ソフトバンク案が採用されなくても,真に国家戦略として成り立つものが,国民のためになる案があればそれを採用すれば良いです.しかし,今の議論の方向性を見ると,結局はNTTの既得権益が絡んでいると思えます.
そもそも,私が投稿した文のように,光の道以外でも尖閣諸島や事業仕分け等,結局は既得権益を守って国益を守らない姿勢を感じるわけで,そういう人達が最終的に決定権を握る会議であれば信用できません.信用できる政権になればそういう疑念もなくなるでしょうが,今の政府を見ると土下座されても信用できません.

できない理由を探して,それらを並べて拒否するのではなく,どうすればできるか考えてほしいです.少なくとも,日本丸の先頭に立つ人達が「できない理由」しか考えない時点で国家の成長は見込めません.

釈然としない

投稿日:

私の就職先で起業に関連する助成金の申請が降りるのが遅れるそうです.通常,1~2ヶ月のところが,3~4ヶ月になるということ.これは大きな影響があります.国会議員にとっては120万円なんて大したことないでしょうが,庶民にとっては大金です.
遅れる理由は労働局に申請が相当きたからだと言います.今年3~5月あたりに相当きたとか.それだけなら分かります.4月に開業するところも多いでしょうから.ところが,この時,ちょうど政権交代が起こり,事業仕分けでこの補助金事業がなくなるのではないかと言われ,それで相当かけこんだようです.結局,事業仕分けの結果,廃止は免れましたが縮小だそうです.

助成金が降りるのが遅れることに関して,うちの就職先で大変なことになっていますが,詳細は伏せます.プライバシーに関わることですから.ただ,存続そのものに影響を与えることは確かです.
今の政権は雇用の問題とか色々言っていますが,少なくともこの事例で見ればむしろ雇用を自分から生み出す(起業する)機会を奪っていますよね.「2位じゃだめなんですか?」に代表されるアカデミックポストの削減についても,結局は雇用の減少につながる.
無駄の削減は歓迎ですが,長期的に見て得をするものまで短期的視点で無駄と勘違いして削減してはいけません.政治家や役人は庶民の感覚なんぞ分からないでしょうけど,リーダーたる者が見通しがとれないのは致命的です.言っていることとやっていることが完全に逆になってます.

確かに,衆議院選挙のときに私は民主党に投票しました.全体から見れば高々1票とはいえ投票したのは事実ですから責任を感じます.もっとも,その反省を活かして(?),参院選では民主党以外に票を入れましたが.そして,今の状態で民主党に投票する気は微塵もありません.来年の統一地方選も同じです.
正直,投票したい党がほとんどないのが本音ですが,少なくとも民主党には投票しません.また,白紙票になると別の勢力に何もプラスにならないので,白紙投票や棄権はしません.

APECと横浜と危機管理

投稿日:

自宅からパシフィコ横浜が見える位置に住んでいる私としては,正直APECが早く終わってくれないかという気持ちでいっぱいです.不要不急の外出も控えたいですね.こういう催しものにテロとかデモの危険はつきものですが,場所が近いだけに不安です.
今の政治と危機管理・外交能力の欠如を見ると,よけいに不安が高まりますね.尖閣ビデオは正直流出して良かったんじゃないでしょうか.と言うか,始めから流しておけば流失なんてものはなかったのです.それを隠そうとした政府は何かやましいことを考えているとしか思えません.仙石氏が「産経新聞の存在自体が罪だ」とか言ってましたが,まあマスコミもひどいとはいえ,仙石氏が言う権利はありませんね.
よくネットで「民主党は売国党だ」とかいう書き込みを見ますが,私は最近まではそう思っていませんでした.確かに,決して良い政治ができているとは思いませんが,売国は言い過ぎだし,民主党全体をそういう風に言うのもどうかと.しかし,今回の尖閣諸島の問題や,流失したビデオに対する反応を見ると,もはや「売国党」と言われるのも当然と思えてきました.総理大臣どころか,民主党議員の内閣・政府全体が国民の国益を考えているようには思えません.
中国政府のヤクザまがいの態度にも腹が立ちますが,それに毅然と対処できない日本政府もどうかしてます.

もう1つの流出である警視庁の秘密文書は大問題です.APECが郊外ではなく,みなとみらい21という横浜の中心部で行われるのは,どうも招待した横浜市側に,観光客だとか知名度だとかで経済効果を見込んでいる節もあるようですね.まあ,それ自体は,みなとみらい21が実際大赤字であることを考えれば納得できなくはありません.もっとも,どこの記事に書いてあったかは忘れましたが.
とはいえ,まさか今日に流失事件等でこんなことになっているなんて予想してなかったのではないでしょうか.警備費でかえってお金かかるような気がします.だからと言って警備に手を抜くのは論外ですが.

みっともない釈放劇

投稿日:

中国漁船衝突事件で那覇地検が船長を釈放.あきれました.腰抜け外交と言いますが,そもそも腰がないんじゃないかと.こんな姿勢じゃ北朝鮮の問題も解決できません.今回の中国のやり方は北朝鮮と同じなんですから.
船長を釈放したところで,また「謝罪しろ」など言うに決まってます.レアアースの禁輸とかも謝罪するまで延長するとか言いだすでしょう.そもそも,先日のグリーンピースの件だって,あの人が帰国してからは手のひら返して言いたい放題なんですから.国防の意味では何も学んでいません.土下座外交がまた繰り返されるのかと思うと日本人として恥です.
地検は地検で,場所が違うとはいえ,郵政の不正問題で冤罪を作り上げた大阪地検特捜部の汚名を少しでも返上するチャンスだったのに.検察の信用も地に落ちましたね.

ゴシップのような記事を書くのは好きではないんですが,今回の釈放の件について,あまりにも釈然としない私は,色々と勘ぐってみました.

  • 鳩山元総理に散々もてあそばれた沖縄県が,本土の人間(特に民主党政権)に対して仕返しとばかりに釈放.
  • 中国とパイプがあると言われる小沢一郎が那覇地検に圧力をかけた(影響力の誇示と菅総理への逆襲).

日本政府は領土問題をアピールできたつもりかもしれませんが,マヌケな姿を海外にアピールした方と言った方が正解でしょう.こんなんじゃ,中国に限らず色々な国からいいようにたかられます.ついでに,きな臭い感じのする国家公安委員長がどこの国益を考えているのかも分かりました.

戦略がない

投稿日:

中国漁船衝突事件で日中関係が泥沼化しつつあります.正直,日本がいくら「冷静に」と中国に呼びかけたところで話を聞かないのではないでしょうか.少なくとも2国間での解決は極めて困難です.中国の内政の問題もあるでしょう.そもそも「強烈な対抗措置」とか,言葉がまるで北朝鮮と同じです.北朝鮮もまた内政は問題があるから,国民の批判の矛先を反らすために強硬姿勢にでていると思いますが,中国も同じということです.
しかし,それ以上に日本は戦略が何もありません.国内はともかく,国外,しかも昔から陸続きであった国ならそれこそ百戦錬磨です.中国の今回の戦略は道義的には決して良いものではありませんが,それに対して冷静にとか土下座外交だけでは足元を見られるだけです.
しかも,日本がこれから成長するにはアジアを牽引する必要があるわけで,それこそ中国以外にも相手をする国はたくさんあるわけで,戦略のなさは致命的です.

ところで,横浜ベイスターズでは2軍の田代監督がなぜかの解雇.一部の報道では1軍の成績の責任をとらされたとありますが,それなら尾花監督の問題です.事実,2軍では優勝の可能性もあります.好打者の育成の実績は,私が言う間でもないでしょう.内川や村田は育てきりましたが,これからの打者もいます.それに,内川や村田とて不振に陥る時期はあるでしょうし,ケガをして2軍調整にきたときに,自分を育ててきた人からアドバイスをもらえれば安心するでしょう.
もし,監督としての投手の育成がどうしても不満なら,1軍や2軍の打撃コーチ等があるはずです.球団から追放する意味が分かりません.むしろ,今までの無策に近かった(特に相川と鶴岡をまんまと手放してしまった)フロントを粛正すべきです.こちらも,強くする戦略が感じられません.

尾花監督は失点を100減らすという公約を掲げましたが,今期は失敗に終わりました.民主党もマニフェスト(公約)を守れていません.公約が達成できなかったら,詫びるだけでなく何がまずかったのか検証し,それを説明する責任が求められます.責任転嫁ばかりではいつまでたっても良い戦略を立てることができません.

日韓関係と日本の弱点

投稿日:

菅総理大臣が韓国に向けて談話を発表したり,終戦記念日にあたり政治家が靖国神社を参拝するか否かで騒がしくなりそうです.サイバー大学の教養科目のレポートでは韓国について何回か触れました.この機会に晒して(?)みます.


日本と韓国が建設的な国交と文化的交流を行うことは,日韓関係を良好にするだけでなくアジア全体の発展にも有意義です.しかし,2002年の日韓共催のサッカーW杯をはじめ,韓流文化が日本で流行するまで日韓関係は歴史問題で冷え込んでいました.例えば,国家元首・天皇の謝罪の言葉のページ(リンク先のページは削除されました)によると,歴代の総理大臣が訪韓中に次の発言をしています.

「筆舌に尽くしがたい辛酸を舐められた方々に衷心よりお詫びし反省したい」「胸がつまる重い」(1992年1月17日・宮沢喜一)
「わが国の植民地支配によって,朝鮮半島の方々が,母国語教育の機会を奪われたり,姓名を日本式に改名させられたり,従軍慰安婦,徴用などで,耐えがたい苦しみと悲しみを体験された事に加害者として,心より反省し,陳謝したい.」(1993年8月11日・細川護煕)
「心からのお詫びと厳しい反省の気持ちを申し上げたい」(1994年7月24日・村山富市)

それにも関わらず,過去の清算や謝罪を事あるごとに求められると,何回謝罪すれば良いのか,どうすれば韓国の人々が納得のいく清算になるのか分かりません.一国の総理大臣が訪韓して謝罪しても韓国の論調が変わらないなら,問題解決は困難と考えることもあります.
ただし,国の重鎮が相手の国を訪問することが全てではありません.国民が相手の国に良い意味での興味・関心をもち,文化的交流を行うことも大切です.むしろ,しがらみのある政治家よりも国民同士の交流の方が,小回りがきくので有利です.国民同士が文化的交流を行う契機になった点で,韓流文化の流行が日本に与えた影響は大きいです.

身を切る覚悟が足りない

投稿日:

歳費日割り法案成立危うし 民主、自民のやる気はうわべだけ(産経ニュース)
リンク先のページは削除されました

議員歳費を月割り支給から日割りに変えるための法案について、与野党は28日の国対委員長会談で、30日召集の臨時国会で成立を目指す方針で一致した。だが、民主、自民の両党は世論の批判が高まるのを恐れ、かけ声を合わせただけというのが実情。議員の懐具合を直撃する話だけに、やりたくないという本音が隠せない。

(中略)

自民党の川崎二郎国対委員長が「日割りにすることで与野党間で合意しながら進めよう」と同意したのも民主党と事情は同じだ。党内には「(歳費の日割り支給とは)世も末だ」(幹部)と法案への反対論が根強い。検討に前向きな姿勢を示さざるを得ないのは「国会議員がまず身を削れ」という世論に抗しきれないからだ。

1日出席しただけで1ヶ月分の給料がもらえる方がどうかしています.これを日割りにするのは極めて妥当なのに「世も末だ」と言っている自民党幹部の人も感覚がおかしいです.民主党にしろ自民党にしろ,自分の身を切ることができないところに政治不信があると思います.鳩山氏にしろ小沢氏の「政治とカネ」の問題は与党の敵失として厳しく追及する野党,あるいは,事業仕分けで舌鋒鋭く切り込んでいく仕分け人は威勢が良いですが,国会議員全体に関わる給料になると急に威勢が悪くなるのは甚だ疑問です.そう言えば,以前,議員年金の話がにわかに盛り上がりましたが,あれはどうなったのでしょうか.


ブレ菅とも言われる菅直人総理大臣,最近の発言で(実行すれば)評価できるのは議員定数の削減です.これに対して,民主党の誰かが非常識だなどと発言していますが,これについては菅さんの主張が正しいと思います.正直,今は民主党も自民党も国の舵取りを任せされるような人がほとんどいません.そんな中,谷亮子が比例代表で名簿が24位なのに,名前だけで当選してしまう.過去にもタレント議員で議席や票だけ狙おうとしたことは何度もあります.
いたずらに無能な国会議員が増えて,その人にも多額の給料がもらえるわけで,それ自体がそもそも仕分けの対象となっても不思議ではありません.身を切る覚悟もできない人が,改革なんてできっこありません.

事業仕分けの問題点

投稿日:

事業仕分けで補助「廃止」山小屋のトイレ、困った(読売新聞)
リンク先のページは削除されました

国立公園内などの山岳地帯で、山小屋の経営者らがトイレを設置する際、環境省が費用の一部を補助する制度が論議を呼んでいる。省庁版の事業仕分けで、「廃止」と判断されたものの、登山関係者や自治体から「環境保護のために必要」と反発が出ているためだ。同省は12日に有識者らの検討会を開き、今後の方策を考える。

この記事に富士山の話はでていませんが,サイバー大学の教養科目で,NPO「グラウンドワーク三島」の代表の先生が話した内容を思い返すと,事業仕分けは現場を見ていない有識者や政府の人だけが行っている印象をもちます.

講義を聞いて,富士山をはじめ自然環境の汚染に驚くとともに憤慨し,ゴミやし尿を平気で排出する人の心の荒廃を感じました.また,小回りが効くNPOの活動,特にグラウンドワーク三島のパートナーシップ構築の手法は,縦割りでしがらみだらけの行政には真似できません.
このNPOは地域の住民や行政等,様々な利害関係者のコーディネート役を行っています.紹介された活動事例を通して,失われた自然は原風景として戻すことが大切だと認識し,同時に,地域のコミュニティの希薄化が進んでいることを感じました.日常的にコミュニケーションがとれていれば,利害が複雑に絡み合う前に,問題を解決する動きが生まれるはずです.
自然を守ることは,個々人の安定した生活を守ることにつながります.地域の人々が一緒になって身近な自然を守れば,地域のコミュニティが活性化し,人と人との結びつきが強固になり,大人の犯罪や子供の非行およびそれらの兆候を近隣住民が感知し,防止したり予防できます.
近所づきあいをすれば,コミュニケーションの場が生まれます.ささいな不満を話し合う場が日常的にあれば,個々人の不満がたまって爆発することを防げるため,ストレスの少ない生活を送れます.
また,自然を守ることは,子供達に生きる力を与えます.地域のコミュニケーション不全は子供にも影響し,そのまま成長して大人になれば,地域のコミュニティの希薄化は進むだけです.多感な時期に荒れた自然を目にすれば,心が荒廃した大人になるかもしれません.自然を守ることは子供達の成長を健やかにし,地域の交流を円滑にするはずです.
そもそも人は一人では生きていけませんし,自然環境が汚染されれば生活の質(QoL)にも影響します.人間が生きる上で必要不可欠な自然を守ることは,人間の生命の維持であり生物の本能であることを鑑みれば,自然を守る行為を根本から反対する人はいません.反対する人は,他の人と関わる労力を割くのが面倒なだけです.

ここまでは講義の感想ですが,問題点を指摘し批判するだけでは建設的ではありません.そこで,自分には何ができるか考えました.

謎だらけの来日

投稿日:

金・元工作員が来日して拉致被害者の方々と面会しました.拉致問題の解決は大切ですが,今回の来日には不明な点が多すぎます.元死刑囚ですし,そうでなくても北朝鮮のことですから,厳重な警備は必要で,当然お金は必要です.
ただし,そこまでのリスクを背負ってまで目新しい情報が入るという見込みがあったのでしょうか.一番大切なのは,拉致被害者の方々が安堵されるような問題解決あるいはそれの手かがりとなる情報ですが,それが得られなかったのであれば,今回の来日はそれこそ民主党のパフォーマンスに過ぎません.
めぐみさんの両親との会談が鳩山さんの別荘なのは不審ですが,長時間面会したのは良いことだと思いますし,そこで金・元工作員が手料理を振る舞うのは構いませんが,厳重な警備が必要な割に,政府の要職の人とゆっくり会食したり,本人の希望,というよりわがままで日本をヘリコプターで観光する余裕がどこにあるのか,それこそ無駄な時間とお金を使ったようでなりません.

繰り返しますが,拉致被害者の方々にとって何よりも良いことは問題の解決であり,それに全く寄与しないような行動は時間とお金の浪費です.うがった見方をすれば,民主党は政局安定の道具として拉致被害者を使っているようで憤りを感じます.

参院選

投稿日:

大学はいよいよ大詰めで,今度の水曜日が期末レポートと期末試験です.先週の日曜日はきちんと参院選の投票へ行ってきましたが,レポートの準備やら何やらである意味忙殺されていました.ちなみに,投票先は選挙区がみんなの党の候補者(当選しました),比例代表もみんなの党にしました.
前回の衆院選ではどちらも民主党にしましたが,予想よりひどい政治になってしまったので(政権に慣れていない部分は多少目を瞑るつもりでしたが),あとは,政治とカネの疑惑がある小沢氏に影響力がありすぎるのもどうかと思うので,民主党は外しました.自民党を外した理由は,民主党に負けず劣らず比例代表でタレント候補を立てたり,世襲議員もそれなりにいたから,まだ自己改革しきれていないかなと.
もちろん,みんなの党も政権与党とかになったら,浮き足立つかもしれません.が,自民と民主以外で期待できる(なおかつ死に票にならないと期待できる)ところがここしかありませんでした.また,現状では二大政党だけでなく,第三極がいないとだめだと思ったこともありますね.

谷亮子がすぐに当確になったのは残念です.比例代表の名簿では24位だったのに,ここまで早く当確になるのは,政党名ではなく氏名を書いた有権者が多かったからでしょう.そもそも,谷さんが立候補したのは小沢さんがコールをしたからだったはず.谷さんの名前を書いて投票した人は何を期待して,あるいは民主党の他の問題をどうとらえて投票したのでしょうか.名前だけで全て決めてしまう風潮があるのは残念です.
また,私の選挙区では千葉景子(法務大臣)が落選しましたが,9月までは大臣を辞めないそうです.確かに,国会議員が必ずしも大臣である必要はない決まりになっていますが,今の時期に民主党が落選した議員をそのままにすると反省の色が感じられず,逆効果です.

みんなの党は見事に11議席獲得ですね.逆に,国民新党は議席を確保できず,個人的にはそれ見たことかと思います.政党支持率がほとんどないのに,連立与党であることを良いことに,郵政のこととか,ちょっと出しゃばりすぎです.そもそも前の衆院選で党首が落選したのに,なぜそこまで自信満々な態度がとれるのかよく分かりませんでした.

たまたまですが,私が今の大学に入ったときは,立場は逆でしたが,ねじれ国会でした.再びねじれたことになりますが,これで議論が停滞しては意味がありません.きちんと議論している姿を国民に見せてほしいです.そういう意味では,これから,みんなの党がどう動いてくるのか注目です.

2つの騒音

投稿日:

ここ数日,自宅にいると2つの騒音が聞こえてきます.どちらももう少しすればやむんですが.
1つ目は工事です.とある建物が解体されているため騒音が発生しています.父曰く,建築のときより解体の方がうるさいことがあると.私がたまたま近くを通ったときは高圧放水(?)で骨組み以外の部分をガンガン崩していました.これは,下にクッションがないわけですからうるさいわけですね.
2つ目は選挙カーです.こちらはさすがに勘弁してほしいですね.ネット選挙への取り組みが政局のせいで頓挫した直後ですから,なおさらそう思います.そもそも響きすぎていて何言っているか分からないこともありますし.
余談ですが,私の選挙区に千葉景子がいるってことを初めて知りました.民主党だからという理由ではありませんが,この人には何となく共感できない点が多いので私は投票しない予定です.比例代表は今のところみんなの党です.投票にはちゃんと行きます.

公立高校無償化に思う

投稿日:

民主党の公約に公立高校の高校無償化がありました.いつか書こうと思いつつ今日まで延びてしまいましたが,部分的には反対です.朝鮮学校のことが問題になっていますが,これだと感情的なことが入って話が難しくなるので,日本国民に限って書きます.
経済格差が教育を受ける機会の平等をなくしてしまうのは良くないことです.格差自体をなくすのは無理だとしても,教育は将来の日本の人材を育てるわけですから,それらが行き届かないのであれば中長期的に損です.

ただし,無料になったからと言って安易に進学するのはどうかと思います.学歴社会の名残はまだあるかもしれませんが,最終学歴を高くするために嫌々進学しても時間の無駄です.もっとも,勉強している内に楽しみや喜びを見つける人もいるかもしれませんが.
そもそも現在,大学では定員割れを起こしたり,講義中の私語がすさまじかったり,あまりにも出来が悪いから単位を仕方なく与えたりと,「卒業(学位取得)=実力」とはならなくなっています.何をもって「○○卒」と見なすかは難しいですし,学校ごとに差がある方が普通とはいえ,学級崩壊等,授業や講義が成立していなければ,学位が示す価値も下がります.
就職では学歴不問と書いておきながら,実際は色々見るとかあるようですが,高卒の価値が下がれば高卒を求めなくなる動きが広まるかもしれません.もっとも,法律で就労年齢は決まっていますから,それを破ることはないでしょうけど.

では,無償化に全く反対かと言うと,決してそうではありません.きちんと卒業することを担保として無償化してはどうかと思うのです.「とりあえず大学院」が「とりあえず大学」になり「とりあえず高校」になるのは好ましくありません.高校は義務教育ではありませんから,通うならそれなりに意思を持って勉強したり,部活を楽しんだり,友達と交流して,高卒らしい知見を獲得してほしいし,学校側や国もそういう環境をきちんと整備すべきです.
私は健康上の理由で高校を中退し,大検(現・高認)を取得して今の大学で勉強しています.健康上の理由とか,2年生修了時点までいたとはいえ,卒業できなかったのは悔やまれます.変な話ですが,大検に合格した以上,高卒と同等の資格があります.ということで,2度と大検を受けることはできませんし,2度と高校に通うこともできないでしょう.通ったとしても,当時の多感な年齢と同じように過ごせるとは思えません.だからこそ,真剣に高校(に限らずどの学校でもそうですが)に通うような制度にすべきです.

参院選が事実上始まった

投稿日:

国会が閉会して,事実上参院選が始まりました.最後は自民党はじめ野党が菅さん等の不信任案をだしたものの,与党と社民党により否決されて終了.ネット選挙の法案も含め審議が時間切れになってしまいました.亀井さんが辞めたのに国民新党が連立離脱しなかったのは選挙対策の気がします.前の選挙では民主党に確かに投票した私ですが,社民党や国民新党に投票したつもりはないので,離脱するならどうぞして下さいと思います.
昨日,ニコニコ動画見ている途中にニコ割があって,ネットの入口調査やっていたので一応答えました.選挙は行きますが,投票先に困ります.比例代表はみんなの党です.小選挙区は誰が立候補するか分からないので,投票はするものの誰にするかは分かりません.支持政党はありません.

自民党は野党慣れていませんね.鳩山さんの時に不信任をだせず,今頃になってやっとだしましたが,個人的には少し違うと思います.国会の残り時間がないときに抵抗すれば法案審議はますます無理になります.もっとも,与党が応じなければいくら時間があっても無駄ですが,「審議しろ! 強行採決するな!」と言っているところに時間をつぶしてしまうよなことをすれば,自分達もある意味,残り時間を削ることに加担してしまってますよね.まあ,自分達も自公政権の時に散々強行採決したわけですから,やることは誰でも同じなんでしょうか.

あと,選挙によって人の出入りが多くなり口蹄疫感染拡大の恐れがあると言われています.ある意味,こういう時のためにもネット選挙は解禁すべきではないかと.インターネットやテレビ電話を使って現地の人々が情報発信をし,また,報道機関が取材しています.
ネットで代替できるものはどんどんすべきではないかと.結局,人が動けばお金はかかります.ポスターを印刷して維持するにもお金がかかりますが,インターネットに載せるなら1回作って終わりです.ネットならではの不正もあり得ますが,今でも公職選挙法に違反する人が後を絶たないわけで.どっちも違反があるなら,せめて選挙にかかるお金を減らすのも,ある意味無駄遣いの削減ではないでしょうか.

消費税の増税は厳しいですがやむを得ないと思います.ただし,公約通りの無駄遣い削減ができているとは言えません.全部やってからとは言いませんが(ギリシャみたいに手遅れになっては意味がない),今のままでは理解は得にくいでしょう.

理系人の強みを活かす

投稿日:

総理大臣が鳩山さんから菅さんにかわりました.かわったところで党利党略にしばられては何の意味もありません.と,こういうことは他のメディアが散々書くでしょうから,違う観点で物事を書きます.
鳩山さんが自身の言葉で多くの国民の期待を裏切ったのは私も許せません.しかし,鳩山さん,あるいは菅さんに頑張ってほしいと思う点があります.それは両方とも理系だからです.過去の総理大臣はほぼ文系学部の出身です.鳩山さんは東大の工学部を卒業後,スタンフォード大学大学院で博士課程を修了しています.菅さんは東工大理学部のOBです.理系出身の首相が2人連続というのは過去に例がないと思います.
もちろん,理系だから失敗して許されるわけではありません.しかし,理系に首相をやらせるとロクなことがないと言われるのは,一応私も理系人間である以上,辛いことです.科学技術立国とかIT国家とか言っていますが,それを推進するにあたって政府に理系の人材は不可欠です.それも肩書きがペーペーの人ばかりでは意味がなく,彼らに必要なお金を与えたり,責任を負う代わりに意思決定権をもたせないと仕事ができません.

先日,Yahoo!で「なぜ掃除機で店内掃除をすると利益が上がらないか」(雑誌記事; プレジデント)(リンク先のページは削除されました)という興味深い記事を見つけました.私も時々利用するファミレス「サイゼリア」のことです.以下,一部引用します.

入社試験でも論理的思考を問うというサイゼリヤの社員の大半は理系専攻。科学に裏づけされた発想力で、店内清掃や皿洗いといったレストランでは常識の業務も当然のように見直される。その作業がどうして必要なのか、どんな目的なのかを原理原則までさかのぼって考え直し、よりよい仕組みをつくるためだ。

厨房で料理を作ること自体は,理系的な作業ではありません.積分やΣの計算をするわけでもありません.しかし,理系専攻であれば,積分やΣの計算はさんざん数学でやらされたでしょう,日常生活では使わないのに.しかし,数学や理科は論理的思考の訓練にはうってつけです.
今ある常識を疑い,よりよい可能性を考える.どの部分に改良の余地があるか粘り強く考える.理系はだいたい数字には強いし,科学的な知識以外に,データを分析して新しい発見を見つける力もあります.サイゼリアの事例では,経営者(この人が文系か理系か私は知りませんが)が理系の強さをうまく仕事に活用しています.
全員が数学をマスターする必要はないし,文系が悪いと言うつもりは全くありません.数学嫌い,理科嫌いは理系人としては悲しいですが,せっかくの強さまで理系出身という言葉で敬遠され,切り捨てられるのは全体にとって不幸なことです.

鳩山首相の辞意表明

投稿日:

物事を言ったり書いたりする時は原典(1次情報)に当たれという話があるので,YouTubeの「NHKニュース 鳩山首相 辞意を表明」を貼っておきます(このブログで動画を埋め込んだのは初めてのような).

で,この動画(この動画に限らず大概の会見はそうですが)を都合の良いところだけ切り貼りして脚色し,マスコミが色々と垂れ流すでしょうから,悪口言うことを楽しみたい人はそちらで楽しんで(?)下さい.とはいえ,私もほとんど擁護はしませんが.


まず,今回の辞意は妥当.小沢幹事長が辞めるのも然り.無責任という意見も分からなくはないが,今の政府に続けさせるのも,野球で例えればフォアボールで自滅している投手に続投を指示させるようなもの.続けても辞めても無責任と言われるのがオチ.それなら投手交代するしかない.後を受ける人は大変でしょうけど,大変じゃないところを受ける総理大臣の方が私は怖いです(それこそ平和ボケ).
解散総選挙が妥当とは言い切れない.やるなとは言わないが,やったところでまともな人が本当に選ばれるのか.そもそも,今の国会議員でそういう資質をもつ人がいるのか.国内だけでなく,国外と堂々と渡り合える人がいるのでしょうか.
政治の世界でもそうですが,産業にしろ学術研究にしろ何にしろ,結局はその点を改善しないといけません.ある意味,被選挙権をもてば一応は誰でも首相になる可能性はあるので,政治家を目指す目指さない関係なく,国際的に通用する人を育てないと,職場で海外相手に渡り合っていけないでしょう.具体的な対策は大変難しいものの,長期的には教育になるでしょう.
その上で,トップに立つ人はリーダーシップを身につける.ブレーン役の人をそろえる.時には大衆迎合ではなく,鬼になるようなこともする.教育を身につけた人が,その土台の上に,政治家として必要な能力を身につけるしかありません.どのスポーツよりもチームプレーが要求されるのが政治かもしれません.有権者は全員参加するんですから.ただし,選挙以外でも有権者の声を政治に反映させるシステム作りは必要です.