タグ「高校野球」が付けられているもの

野球の話

投稿日:

高校野球

東海大相模の優勝で終わりましたが,もう1つの神奈川代表・横浜高校はあっさり初戦負け.一方,春の甲子園はどの都道府県でもでられるとは限らない中,47都道府県で最後に1勝する新潟が,今回は2校も.21世紀枠の佐渡は智弁和歌山に初戦負けでしたが,日本文理は1勝.ここ最近は神奈川より新潟の方が面白いです.

横浜ベイスターズ

オープン戦最下位,開幕から今日まで3勝2負1分ですが,決して楽観できません.3年連続最下位ですからお祭り騒ぎになるのは分かりますが.
今日のヤクルト戦の負け方が本質的です.逆に,今日も逆転したら(または点差をつめたら)少しは楽観したのですが.
4月の最後の巨人戦で,ひとまず同一リーグ全球団と当たりますから,そこまででどうなるかです(その後に鬼門の交流戦もありますが).

開幕カードは中日戦で,開幕カード勝ち越しは今世紀初.村田を中心に積極的な走塁,渡辺の地味ながらのしぶい活躍,ムードメーカーの森本が守備でも魅せて,ベンチの雰囲気が良いのは確かでしょう.スレッジとハーパーをはじめ,ホームランもかなりでてます.
ただし,中日の2戦目はスレッジが3つのホームランで全7打点をたたき出したにも関わらず敗戦.ヤクルト戦は今日以外は乱打気味でしたが,2戦目はほぼ全ての打点がホームランなのが気になります.
結果的に昨日は引き分けに持ち込みましたが,「節電ルール」がなかったら相当厳しいはずです.ホームランは確実に点が入りますが,去年は得点圏にランナーがいるときにタイムリーがなかなかでなかったので,そこがより上向いてこないと安心できません.
そして,今日は逆転どころか完封リレー.1回,満塁なのに石川が3塁を飛び出してチェンジ,完全にヤクルトに流れがいき,そのままでした.相手の先発が自滅しかけているときにミスをして,序盤で流れを渡した後に再びひっくり返す力がないと上位は厳しいです.

投手陣.大家は次の広島戦で登板する可能性が高いですが,横浜スタジアムとはあまり相性が良くありません.また,三浦が登録抹消ですから広島戦と阪神戦は厳しいでしょう.高崎は素晴らしい出来でしたが,これに加えて清水が戻ったとしても,もう1人,最低5回は安定してくれないと,どうしても後ろに過剰な負担がかかります.
中継ぎですが,大沼は今のところ論外.西武にいたとき,西武ファンの知り合いがそろってネタにするぐらいでしたから,あまり期待してません.ハミルトンはこの調子だと今年限りかと.加賀は慣れてくれば大丈夫かと思います.牛田の復帰が待ち遠しいです.今日の佐藤もそうでしたが,ワンポイントで失敗が多いのは,尾花監督が就任する前からずっとなので,これを本当に改善しないと疲労がたまってしまいます.

一番の問題は捕手の武山.今日終わって未だノーヒット.打線が8番で完全に切れています.今日も6番から始まるのが2イニングほどありましたが,6番の森本と7番の吉村で1点にならない場合,そのイニングの得点がほぼ期待できない状態になります.8番と9番連続で代打起用ならバッテリー交代という難しい状態(特に投手は後ろを使うハメ)になるので,武山の打撃がこの状態のままなら,正捕手は変えるべきです.

今週の戦いを,対戦球団が一巡してもなお続けてれば「今年の横浜は違う」と初めて言えます.去年と違い,吉兆は十分に感じたので,特に相手がここ数年Aクラスにいる球団になったとき,どう戦えるかが今後の注目点です.

興南あっぱれ

投稿日:

夏の高校野球,決勝戦は興南(沖縄)が東海大相模(神奈川)を13-1の大差で破り,沖縄県勢悲願の初優勝,横浜高校以来の春夏連覇を成し遂げました.夏で初優勝というのは意外でしたね.今まで全部春だったとは.
一応,横浜(神奈川県)在住の私としては東海大相模を応援していましたが,実のところ,試合前から興南には勝てないだろうと思っていました.もし勝つとしても,相当ギリギリになるのではないかと.逆に興南は大差で勝つこともあり得ると思っていました.
興南の良さは私より野球解説者のページが詳しいと思いますが,東海大相模との差は「2番手以降の投手も力がある→エースの島袋が精神的に安定できる」ことです.打力はほぼ互角で,相手のミスにつけこむところもありますが,その点,東海大相模のエースの一二三は与四死球が多い点が致命的なものになり得ると考えていました.
特に,準決勝の成田(千葉)戦では,勝ったとはいえ7点もとられています.今年は相当な酷暑ですが,その中で連投となれば,決勝で回復する見込みは薄いだろうと思いました.その点,島袋は報徳学園(兵庫)戦で3回以降は無失点ですから,大崩れはあまりないだろうと思っていました.連投の疲れという話もありますが,あの斎藤vs田中が決勝の引き分け再試合も含めて連投してますからね.

さて,休む間もなくアメリカでの練習試合,そして,千葉国体と続きます.投手に島袋と一二三が選ばれたのは順当ですが,新潟明訓の選手が選ばれたのは嬉しかったです.チームとしては千葉国体に選ばれていますが,個人での選抜となると特に投手の選出は厳しいかなと思っていました.しかも,継投で勝ってきたチームですから.
今まで都道府県別勝利数で最下位の新潟県,去年の日本文理がまぐれとかくじ運が良かったとか,相手が新型インフルエンザにかかっていたとか色々言われましたが,新潟明訓がそうではないことを証明してくれたように思えます.横浜ベイスターズの選手も見習ってほしいです.

ハイサイおじさん

投稿日:

あまりCDとか買わない私ですが,気に入った曲はだいたいメロディーと伴奏を気にしていて,歌詞にあまり注文していないことが多いです.そのせいか,DTMでも作曲と編曲は好きなんですが,作詞は不得意です.
で,高校野球で沖縄県勢と言えば間違いなく共通の応援歌が流れていて,その曲が「ハイサイおじさん」と知ったのは今日が初めてでした.ついでに,歌詞の意味を知ったのも今日が初めてでした.Wikipediaとかも見てみたら,要は「遊郭で遊び回る呑兵衛の歌詞は高校野球にふさわしくない」という投手が地元の新聞に載って,それで今回はあまり流れていないというんですが,どうなんでしょうね.歌詞すら知らなかった私は,当然そんなこと初めて知りましたが,それだと今まで普通に流れていた理由は何だったんでしょうか.
作詞した人にしか分からない意図があるんじゃないでしょうか.ニコニコ動画で「島唄」聞いてみたら,中学生のときの音楽の授業では習わなかった歌詞の本当の意味が書いてあったなんてこともあります.私は典型的な理系人間なため,婉曲表現とか比喩の入った詩(歌詞)を額面通りに読解してしまうきらいがありますが,投書した人ももしかしたら「額面通りに」読んだだけかもしれません.
個人的には得点圏にランナーがいて,なおかつ「ハイサイおじさん+口笛」で盛り上がられると相手には脅威になると思いますが,別に恫喝しているわけでもないですから,それはそれで応援の仕方が悪いとか高校野球にふさわしくないとは思わないのですが.最終的に結果をだすのは選手本人ですから.
酒がまずいというなら,むしろ,成人式の日に毎年かなりの確率で,飲み過ぎて道路で寝る人が放送されてしまうのがよほど問題だと思うんですが.とはいえ,沖縄に行ったことない私があまり色々言うのもそれはそれで問題ですが(苦笑).

相変わらず興南は強いですね.新潟明訓が西日本短大付(福岡)に勝ったのは驚きましたが,次の報徳学園(兵庫)はこれまた厳しい相手です.仮に報徳に勝っても次の相手はその興南.見てみたいとは思いますが,ボコボコにされそうですね.
あと,今年の国体は千葉でやるようですが,新潟明訓も選ばれたようです.去年は準優勝の日本文理がでましたが,新潟国体なので地元って意味もありましたが,今回は地元ではないところで選ばれたので,これから頑張ってほしいです.BCLも後期は新潟が群馬に4.5ゲーム差をつけていて驚きです.

新潟で新潟の試合を見る

投稿日:

●京都外大西 3-5 新潟明訓○

帰省のため新潟にいます.朝早く起きるのは昔から苦手なので,8回裏からテレビで見てました.8回裏,ツーアウトから外野へ抜けそうな当たりがありましたが,何となく取られる予感はしました(結果はセカンドゴロ).飛んだところは良かったんですが,守備が良いと解説の人が言っていたので,抜けるにはもう少し早い打球じゃないと厳しいと思っていました.9回表は意外と(?)ツーアウトまで早くいきましたが,代打に初球打ちでツーベース.そして,先ほどナイスプレーのセカンド.ショートゴロに抑えて試合終了となりましたが,冷や冷やしました.
6年前,日本文理(新潟)が初戦で京都外大西に負けたので,代理でリベンジした感じですね.新潟明訓は決勝で日本文理に勝っていますから.ついでに言うと,父の母校の新潟高校にも勝っています.
次戦は西日本短大付(福岡),去年準優勝した日本文理は前半で多少組み合わせに恵まれたところもありますが,今回はそうでもありません.もちろん,どの相手でも楽なことはありませんが,この試合で新潟県勢の進化を見せてほしいです.

それにしても,新潟にいるときに新潟県勢の試合を見るのは,横浜にいるときと違うものを感じます.


余談ですが,今日の第4試合から4連続で関東勢がでますね.あと,今のところ優勝は興南(沖縄)が一番近いと思います.エースだけでなく2番手もしっかりしていますし,打撃も良いですから.横浜を決勝で破って出場した東海大相模(神奈川)は,一部のスポーツ新聞曰く「比較的恵まれたブロック」に入りましたが,逆にそれが怖いです.最近,神奈川は春の大会も含めて足元をすくわれすぎですから.今回も初戦は勝ちましたが,内容を見ると横綱相撲ではないですし,次戦で安定した戦いができないと,その後の勝ち上がりは厳しいでしょう.

スポーツネタ

投稿日:

野球に関しては最近凹むことばかりです.まずはこちら.

ノーシード帝京"圧投"14K...東東京大会開幕(スポーツ報知)
リンク先のページは削除されました

3季連続甲子園を目指す帝京(東東京)が1回戦で、攻玉社に10-0と7回コールド発進。147キロ右腕・山崎康晃(3年)が6回まで毎回11奪三振の好投。期待の1年生左腕・渡辺隆太郎も初登板し、同校史上初のノーシードからの甲子園へ、「投手王国」が上々の仕上がりを見せた。

私の母校はこの帝京にボコボコにされた攻玉社です. orz 5回コールドじゃないだけマシですが,なんで初戦で甲子園常連の帝京にあたったのか.1点でも取ってくれれば良かったんですが.攻玉社は昭和の終わり頃に,2年連続で4強までいって話題になったらしいです.最近は4回戦まで行けばお祭り騒ぎ,(悔しいですが)初戦敗退もありがちって感じでしたが.
スポーツ報知は攻玉社がどんな実力か知らないで記事書いてるんでしょう.この程度で上々の仕上がりだと足下すくわれます.
余談ですが,父の母校,新潟高校は今年の春こそ21世紀枠で落選しましたが,なんと第5シードです.シードですよシード.第5は一番下ですが,それでもうらやましいです.

宮崎県では口蹄疫により,ほぼ無観客試合に近いことになり,残念です.せめてインターネット中継して,家の中ならどこでも見られるようにできないでしょうか.一番良いのは生で見ることですが.


横浜ベイスターズも泥沼にはまってきました.駆けだしはまあまあだった割に,交流戦が今年も鬼門,最下位はともかく,シーズン半分終了時点で去年より1勝多いだけ.いかに失速がひどいか分かります.オールスターは監督推薦で山口がただ1人.数年前も三浦1人だけってことありました.

雑記を2つ

投稿日:

書く時期をだいぶ逸してしまいましたが,今年の春の高校野球での開星(島根)・野々村監督の発言で騒動が起きましたね.21世紀枠を見下すような発言は良くありませんが,監督を辞任するほどではないと思います.この件に限らず,最近のマスコミは何かあると叩きすぎです.その割に,身内の不祥事には甘いのですが.
野々村さん曰く,1回戦の組み合わせで21世紀枠が相手だと決まったときに,地元から「これで1勝は確実」などという声もあがったようです.真偽は確認できませんが,もし実話ならそれこそ対戦相手に失礼で,心の中で思っていても口にするべきではありません.プロ野球ならまだしも,教育を目的としている高校野球ですから.
野球に限らず,勝負事での最大の敵は慢心する心,つまり,自分自身です.勝って兜の緒を締めよと言いますが,勝つ前から締めておくべきです.逆に,下馬評が低くても相手が慢心していれば十分に勝つチャンスがあります.


最近,爆発的に普及しているTwitter.これを紹介するメディアの記事によくミニブログという表記を見かけます.Twitterはブログの縮小版と言うのですが,果たしてそうでしょうか.半分は本当で半分は嘘だと思います.
そもそもブログをどのように利用しているかが問題です.ブログが日記と同じと考えれば,Twitterはミニブログです.しかし,ブログを自分の意見を主張する場として利用している人には,Twitterがミニブログとはならないこともあります.
私はブログもTwitterもやっていますが,今のところTwitterをミニブログとしては考えていません.そもそもブログを日記のウェブ版とは考えていません.確かに,日記帳に書くような,他の人から見ればどうでも良い,自分の生活の出来事を書くこともありますが,この記事のように何らかの意見や批評を述べる場合もあります.Twitterは140字までですから,あまり意見や批評は投稿していません.

今年は横浜より新潟がアツかった

投稿日:

<横浜開国博>入場者数が見込みの約4分の1のまま閉幕(毎日新聞)
リンク先のページは削除されました

153日間の会期で500万人の有料入場者数を見込んでいたが、約4分の1の約120万人にとどまり、出資した市の責任を問う声が高まりそうだ。

横浜市民の私は1回も入場していません.開幕は4月28日でしたが,閉幕までの間,横浜に流れがきていなかったと思えます.かなり限定した視野ですが,開催地からそう遠くない場所に本拠地をもつ横浜ベイスターズは今年も最下位を独走.2軍はもう少しでイースタン優勝でしたが,最後の最後に失速して3位止まり.夏の甲子園では横浜隼人が初出場しましたが,新潟・日本文理の準優勝に比べると成績は劣ります.
一方,私の本籍地の新潟は,大河ドラマ「天地人」のゆかりの地,現在開催中の新潟国体,「水と土の芸術祭」等で盛り上がっています.先ほども書きましたが,甲子園の勝率が最下位の新潟が,一気に準優勝.国体は2回戦で負けましたが,十分インパクトがありました.もっとも,新潟アルビレックスBCは,去年と同じくまたしても群馬にやられましたが.

野球のことだけ書きましたが,雰囲気的にどうも横浜に風が吹かなかったと思えます.中田市長も理由はともあれ突然辞めてしまいましたし.

日本文理の快進撃

投稿日:

8月24日,夏の甲子園が終わりました.私は現在横浜在住ですが,両親の出身地と私の本籍地は新潟です.これまでの新潟県勢は,春は出場できるかどうか,夏も1勝できるかどうか怪しい状態でした.今回の選手権までは,春夏通じて全都道府県の中で最低の勝率,勝数も最低でしょう.同じ大会で3勝していませんし,ベスト8が最高でした.

夏に日本文理が初めてでたとき,対戦相手は智弁和歌山で,6-19の惨敗でした.その試合は新潟に帰省していたときに見ました.2回表まで6-0でリードしていましたが,その裏に6失点.あとは,失点を重ねるだけでした.しかも,智弁和歌山の先発は,肩かどこかを故障していて満足に投げられない状態でした.6点はその投手からで,それ以降の投手からは0点に抑えられました.
その大会では智弁和歌山が優勝したと思いますが,日本文理戦で先発した投手はその後一切登板しなかったはずです(代打はありましたが).さすがに,ここまでされれば,新潟県勢がなめられていると思い,悔しくもありました.それが今回は準優勝.最終日に新潟県勢がいるとは,信じられない光景でした.

最近の野球

投稿日:

去年のように毎回の試合結果について書いたりはしていません.理由は簡単で,面倒だからです.ただ,野球のことは,先日の西武ドームでの観戦以来ほとんど書いていなかったので,この機会に少し書きましょう.

横浜ベイスターズ

今年も相変わらず最下位独走ですが,去年よりはマシだと思っています.この時期に村田が離脱するのは痛いですが,投手力に比べれば,野手の得点力はそろっているはずです.ちなみに,今年の助っ人は基本的に全てハズレだと感じます.投手の台所事情を考えると,ランドルフに期待です.
大矢監督が事実上の解任になりました.個人的に,大矢監督の采配(特に中継ぎ投手のワンポイント起用等)は疑問に思うことが多いです.今のところ,田代監督代行の采配はそれなりに納得できます.

新潟アルビレックスBC

前期は去年に引き続き群馬に負けたようで,後期も今のところは群馬が優位です.去年の地区優勝戦からやられっぱなしなので,意地を見せてほしいですね.

高校野球

私の家族の出身校,地方予選の戦いぶりは明暗が分かれました.

7/14 早稲田 8-3 攻玉社

攻玉社はあっという間に初戦敗退です.

7/16 都大島 1-10 都文京
7/19 都文京 9-2 青山学院
7/21 都文京 1-2 成立学園

都文京はまあまあでした.

7/16 新潟 5-1 新潟向陽
7/20 新潟 3-2 六日町
7/21 新潟 3-0 新発田農
7/24 新潟 2-4 中越

一番健闘したのが新潟高校でした.

神奈川代表は春夏通じて初出場の横浜隼人高校です.横浜高校や桐蔭学園高校を破っての代表です.最近,神奈川代表で甲子園常連校の成績があまり良くない気がするので,横浜隼人のフレッシュさに期待です.

2連覇

投稿日:

WBC
2次ラウンド

3/15 日本 6-0 キューバ
3/17 日本 1-4 韓国
3/18 日本 5-0 キューバ
3/19 日本 6-2 韓国

準決勝

3/22 日本 9-4 アメリカ

決勝

3/23 日本 5-3 韓国

放送時間の関係もあり,決勝だけ途中から見ていました.決勝の9回裏は冷や冷やしましたが,前回の大会に引き続き胴上げが見られて嬉しいです.個人的には,村田の離脱が痛いですが,内川がその分頑張りましたし,シーズンもそうなるでしょう.

それにしても韓国と5度も対戦するとは思いませんでした.前回の大会でも3回対戦しています.アジア大会(他の大会でもそうですが)の1位と2位が同じ組に回るのはやめた方が良いです.
また,韓国が大会終了後に「日本は4ヵ国に勝っただけで世界一になれたので運が良いだけだ」とぶつくさ言っているようですが,それを言うなら韓国も,台湾とメキシコとベネズエラと日本の4ヵ国に勝っただけで準優勝しているわけですから,五十歩百歩です.こういうことを言わせないために,北京五輪で韓国に勝っておけば良かったのですが.

明治神宮野球大会

投稿日:

決勝
●横浜(関東地区) 4-5 常葉菊川(東海地区)○

記録を見た限りでは,横浜は一発攻勢で,機動力を絡めた打撃がないように思えました.横浜らしい攻撃ではありませんでした.センバツに向けての課題です.

明治神宮野球大会

投稿日:

準決勝
○横浜(関東地区) 6-3 東北(東北地区)●

8回まではリードされていました.土壇場でひっくり返せたものの,その裏もピシャリとはいきませんでした.決勝の相手は常葉菊川(東海地区)です.今年のチーム方針はどうなるか分かりませんが,バントせずに打ってくるので,余計な四球を与えないように十分な注意が必要です.

アジアシリーズ2007決勝戦他

投稿日:

アジアシリーズ2007決勝戦

中日(日本) 6-5 SK(韓国)

5回表から見ていました.日本テレビ,試合終了まで中継しますと言っていたような気がしますが,結局は9回表でタイムアウト.最後まで分からない展開でしたが,さすがに岩瀬は落ち着いていました.

5回裏

韓国の3番が弾丸ライナーでソロホームランを放ちました.あの振り方を見て,ふと思い出したのが,WBCのキューバ戦です.9回表に日本が一気につき放しましたが,裏でキューバの誰かがこんな感じの振り方で,大塚からヒットを放っていました.次の打席こそ凡退したものの,振り方はほとんど同じでした.9回裏,2番で止まって本当に良かったです.

8回裏

あのホームランの他に,ファウルにはなったものの危ない場面が何度もありました.交代については,中日ファンじゃないのでよく分かりません.ただ,例の3番を何とか抑えたことで,緊張が悪い方向にでたかもしれません.

9回表

ピッチャーが元広島のロマノだった分,対戦経験もありますから,かえって中日はやりやすかったかもしれません.カ・ドゥクヨムは4人を抑えていました.小刻みな継投も戦略ですが,ここは韓国の監督の采配も,焦りすぎたのではないでしょうか.しかも,ノーアウトランナー1塁なら,日本のお家芸に持ち込めます.
3番の森野が敬遠され,4番の中村紀に勝負を挑み,抑えたのは,12月の星野JAPANを見据えると,あまり良くありません.韓国側の思惑としては,候補に残っている森野を打たせないまま終わらせた方が良かったのでしょう.


韓国側はシステムに負けて試合では勝ったと思うかもしれませんが,勝負どころで勝てるかどうかも実力の内です.

明治神宮野球大会

1回戦(準々決勝)
○横浜(関東地区) 14-2 関東一(東京地区)● (7回コールド)

次戦は明日の駒大岩見沢vs東北の勝者です.

横浜ベイスターズの契約更改

村田は星野JAPANで忙しいですから,交渉とは言っても色々な意味で深いところまではいっていないでしょう.大矢メモがどんなものかは分かりませんが,保留としました.もっとも,大幅増額は分かりますが,倍増は微妙です.タイトル獲得は素晴らしいことですが,4番打者の役割も考えると,空振り三振の数がどうしても気になります.
もっとも,村田側の「自分の査定が基準になったら困る」という主張には一理ありますし,球団側もクルーンの件でイライラしているのは確かですから,球団側も冷静な査定はできていないでしょう.

秋季関東地区高等学校野球大会

投稿日:

11/1(決勝)
○横浜(神奈川1位) 3-2 慶應(神奈川2位)●

慶應の雪辱はなりませんでした.ただ,記念大会ということもあるので,両方ともセンバツにでられるかもしれません.東西の分け方になると微妙ですが.後は,神宮でどこまで勝ち進めるかです.

秋季関東地区高等学校野球大会

投稿日:

10/30(準々決勝)
○横浜(神奈川1位) 5-3 千葉経大付(千葉1位)●
○慶應(神奈川2位) 4-2 宇都宮南(栃木1位)●

10/31(準決勝)
○横浜(神奈川1位) 11-2 水戸商(茨城2位)●
○慶應(神奈川2位) 3-1 聖望学園(埼玉2位)●


明日の決勝は神奈川対決で,県大会の決勝の再戦です.慶應が雪辱を果たすか横浜が再び退けるか,注目です.

北信越BCL関係と高校野球

投稿日:

新潟アルビレックスBC

新潟 3-14 ロッテ2軍(三条)

ロッテの先発は大嶺で,5回をほぼ完全に抑えられてしまいました.一方,ロッテ打線は新潟の谷合を3回で1得点と少し打ちあぐねましたが,それ以外は毎回得点で,9回表には一挙5得点をあげました.新潟打線は中軸が振るいませんでしたが,2番の古市と7番の山田が比較的当たっていました.

グランドチャンピオンシップ2007第4戦

石川 0-4 香川(サーパス)

この試合で香川の3勝1敗となり,優勝が決まりました.全体的に底力の差が大きくでてしまいました.

秋季関東地区高等学校野球大会

○慶應(神奈川2位) 6-1 常磐(群馬2位)●

次戦は地元の宇都宮南(栃木1位)です.

○横浜(神奈川1位) 8-0 日本航空(山梨2位)● (7回コールド)

次戦は千葉経大付(千葉1位)です.今日の試合で11得点しており,打線に警戒が必要です.

新潟の4試合の結果

投稿日:

北信越BCL

新潟 1-10 富山(鳥屋野)

初回,いきなり3者連続四球で4失点しました.四球の後にホームランを打たれたのが約2回あり,よけいな得点を献上してしまいました.

高校野球(秋季大会)

北信越地区1回戦
●日本文理(新潟1位) 2-5 敦賀気比(福井3位)○
●新潟明訓(新潟2位) 1-5 鯖江(福井2位)○
●阿賀野(新潟3位) 1-10 富山商(富山1位)○ (7回コールド)

全滅しました.北信越BCLでは,来年から福井と群馬のチームも参画します.福井県の地元開催とはいえ,これを見ると少しだけ先が思いやられます. orz

横浜と新潟の試合結果と高校野球

投稿日:

NPB

横浜 6-4 中日(横浜スタジアム)

5割復帰へ1戦も落とせなくなりましたが,今日は勝ちました.あとは,ホームゲームでヤクルトと2回戦ってシーズン全日程終了です.しかし,明日は雨の予報です.中止の場合は9日にダブルヘッダーです.
昨日の広島戦は,一部広島ファンから村田に「何で打つんだよ」と罵声が飛んだそうですが,広島球団関係者,そして,佐々岡本人も気にしていないことで心配は杞憂に終わりました.しかし,今日の試合前に,中日のウッズ(元・横浜)がこんな発言をしたそうです.

中日・中村紀、代打20号満塁弾! 第1S突破へ復活のろし(サンケイスポーツ)
リンク先のページは削除されました

ウッズはノーアーチ。横浜・村田が36号を放ち1差をつけられた。「オレは本塁打王は3度獲った。だから興味がない。まだなっていない日本一になりたいんだよ。横浜戦? どうせ全部四球だろ。あいつらは弱虫だからな」。7日、今季最終戦となる横浜戦(横浜)に臨む。

お得意の挑発ですが,「あいつらは弱虫だ」は聞き捨てなりませんでした.そして,結局どうなったかと言うと,

村田の打撃成績
第1打席 1回裏 四球(投手: 朝倉)
第2打席 3回裏 ショートゴロ(投手: 朝倉)
第3打席 5回裏 ライト前ヒット(投手: 山井)
第4打席 7回裏 空振り三振(投手: 岡本)
第5打席 8回裏 サードフライ(投手: 岩瀬)

ウッズの打撃成績
第1打席 2回表 サードゴロ(投手: 高崎)
第2打席 4回表 見逃し三振(投手: 高崎)
第3打席 6回表 ライト前ヒット(投手: 高崎)
第4打席 8回表 四球(投手: マットホワイト)

どこが全部四球なんでしょう.個数は同じですが,ウッズの第2打席の三振が,空振りではなく見逃しでは話になりません.しかも,この打席では3番目の打者として登場していますが,先頭の井端に四球,2番目の新井は1球で死球と,コントロールが崩れかけていました.その後,今季の横浜のお家芸となってしまったエラー2連続(サードエラーと暴投)で1失点したものの,この回の失点はこれだけです.
紳士協定が全て正しいとは言いませんが,格闘技の試合前のような挑発はほどほどにしてほしいものです.ましてや,対戦チームを新聞記者の前で侮辱するなら言語道断.移籍当初は手放した球団側に腹を立てましたが,もともとこのような性格であればチームにいてほしくありません.走攻守に優れていても,心技体の心が曲がっていれば,たとえ応援している球団の選手だとしても,そんな選手は私は嫌います.
なお,ヤクルトのガイエルが2打席連続ホームランで,35本としました.そのヤクルトとの直接対決が2試合あります.5割復帰のためには1つも落とせません.チームの勝利が最優先です.ホームラン王がどうなるかは,試合に勝つことで自ずと決まります.

8月23日の試合と関連ニュース

投稿日:

北京プレ五輪

決勝 日本 5-2 中国

逆転勝ちで優勝しました.NHKのニュース9でダイジェストを見ましたが,相変わらず,日本に点が入るたびにすごいブーイングで,フクロウが鳴いているのかと思うぐらいです.

NPB

横浜 6-2 広島(広島)

三橋が良い投球をし,野中が素晴らしい活躍をしました.佐賀北の監督が恩師だったのは驚きましたが.新沼も今年初めてでてきて,ホームランに投手のリードと良い機会になったでしょう.クルーンの球は鶴岡が受けましたが,新沼も受けられるようになると心強いです.

北信越BCL

新潟 1-13 富山(アルペン)

2失策をもらいながら2安打1点に封じられました.一方の富山は12安打13得点と効率的な攻撃です.地力が違いすぎます.

8月22日の試合

投稿日:

高校野球

決勝 ○佐賀北(佐賀) 5-4 広陵(広島)●

8回表から中継を見ました.NHKではなくasahi.comですが.8回裏の逆転劇は圧巻でした.あの回は雰囲気がいつもと違って,鳴り物が一切なく拍手だけでした.満塁ホームランがでたのも偶然ではありません.公立校が優勝したのは良いことです.
夏の選手権が終わると,日米親善高校野球があります.去年のように全戦放送されるのでしょうか.それに続く国体も去年みたいに盛り上がるのでしょうか.個人的には,佐賀北の馬場崎選手のセーフティバントのうまさが「スモールベースボール」としてアメリカにどこまで通用するか見てみたかったのですが,選考から漏れています.

北京プレ五輪

準決勝 日本 9-4 フランス

大場が良いできでした.それに比べると後ろが少し不安ですが.決勝は中国です.中国はチェコにコールド勝ちしてホームランもでていますから,前回の対戦スコアに甘んじると危険です.明日の先発が予想される加藤だけでなく,ファームの投手もしっかりしないと足下をすくわれかねません.

NPB

横浜 2-5 広島(広島)

こちらは魔の7回でした.昨日の記事で木塚が良くなってきたと書いたら,今度は1アウトもとれずに降板.同点や1点差等,競った展開だとだめなんでしょうか.今季初登板で,悪いなりに1イニングを0点に抑えた吉原と比べると差が大きすぎます.
そう言えば,先週あたりから,今シーズン初めにあったオセロ状態に近いものがあります.5割の壁を超えない限り,上位争いはできません.

北信越BCL

新潟vs富山はまたしても雨天中止です.順延になった試合が再び順延になってばかりで,日程の消化具合が心配です.