タグ「BCL」が付けられているもの

ハイサイおじさん

投稿日:

あまりCDとか買わない私ですが,気に入った曲はだいたいメロディーと伴奏を気にしていて,歌詞にあまり注文していないことが多いです.そのせいか,DTMでも作曲と編曲は好きなんですが,作詞は不得意です.
で,高校野球で沖縄県勢と言えば間違いなく共通の応援歌が流れていて,その曲が「ハイサイおじさん」と知ったのは今日が初めてでした.ついでに,歌詞の意味を知ったのも今日が初めてでした.Wikipediaとかも見てみたら,要は「遊郭で遊び回る呑兵衛の歌詞は高校野球にふさわしくない」という投手が地元の新聞に載って,それで今回はあまり流れていないというんですが,どうなんでしょうね.歌詞すら知らなかった私は,当然そんなこと初めて知りましたが,それだと今まで普通に流れていた理由は何だったんでしょうか.
作詞した人にしか分からない意図があるんじゃないでしょうか.ニコニコ動画で「島唄」聞いてみたら,中学生のときの音楽の授業では習わなかった歌詞の本当の意味が書いてあったなんてこともあります.私は典型的な理系人間なため,婉曲表現とか比喩の入った詩(歌詞)を額面通りに読解してしまうきらいがありますが,投書した人ももしかしたら「額面通りに」読んだだけかもしれません.
個人的には得点圏にランナーがいて,なおかつ「ハイサイおじさん+口笛」で盛り上がられると相手には脅威になると思いますが,別に恫喝しているわけでもないですから,それはそれで応援の仕方が悪いとか高校野球にふさわしくないとは思わないのですが.最終的に結果をだすのは選手本人ですから.
酒がまずいというなら,むしろ,成人式の日に毎年かなりの確率で,飲み過ぎて道路で寝る人が放送されてしまうのがよほど問題だと思うんですが.とはいえ,沖縄に行ったことない私があまり色々言うのもそれはそれで問題ですが(苦笑).

相変わらず興南は強いですね.新潟明訓が西日本短大付(福岡)に勝ったのは驚きましたが,次の報徳学園(兵庫)はこれまた厳しい相手です.仮に報徳に勝っても次の相手はその興南.見てみたいとは思いますが,ボコボコにされそうですね.
あと,今年の国体は千葉でやるようですが,新潟明訓も選ばれたようです.去年は準優勝の日本文理がでましたが,新潟国体なので地元って意味もありましたが,今回は地元ではないところで選ばれたので,これから頑張ってほしいです.BCLも後期は新潟が群馬に4.5ゲーム差をつけていて驚きです.

今年は横浜より新潟がアツかった

投稿日:

<横浜開国博>入場者数が見込みの約4分の1のまま閉幕(毎日新聞)
リンク先のページは削除されました

153日間の会期で500万人の有料入場者数を見込んでいたが、約4分の1の約120万人にとどまり、出資した市の責任を問う声が高まりそうだ。

横浜市民の私は1回も入場していません.開幕は4月28日でしたが,閉幕までの間,横浜に流れがきていなかったと思えます.かなり限定した視野ですが,開催地からそう遠くない場所に本拠地をもつ横浜ベイスターズは今年も最下位を独走.2軍はもう少しでイースタン優勝でしたが,最後の最後に失速して3位止まり.夏の甲子園では横浜隼人が初出場しましたが,新潟・日本文理の準優勝に比べると成績は劣ります.
一方,私の本籍地の新潟は,大河ドラマ「天地人」のゆかりの地,現在開催中の新潟国体,「水と土の芸術祭」等で盛り上がっています.先ほども書きましたが,甲子園の勝率が最下位の新潟が,一気に準優勝.国体は2回戦で負けましたが,十分インパクトがありました.もっとも,新潟アルビレックスBCは,去年と同じくまたしても群馬にやられましたが.

野球のことだけ書きましたが,雰囲気的にどうも横浜に風が吹かなかったと思えます.中田市長も理由はともあれ突然辞めてしまいましたし.

最近の野球

投稿日:

去年のように毎回の試合結果について書いたりはしていません.理由は簡単で,面倒だからです.ただ,野球のことは,先日の西武ドームでの観戦以来ほとんど書いていなかったので,この機会に少し書きましょう.

横浜ベイスターズ

今年も相変わらず最下位独走ですが,去年よりはマシだと思っています.この時期に村田が離脱するのは痛いですが,投手力に比べれば,野手の得点力はそろっているはずです.ちなみに,今年の助っ人は基本的に全てハズレだと感じます.投手の台所事情を考えると,ランドルフに期待です.
大矢監督が事実上の解任になりました.個人的に,大矢監督の采配(特に中継ぎ投手のワンポイント起用等)は疑問に思うことが多いです.今のところ,田代監督代行の采配はそれなりに納得できます.

新潟アルビレックスBC

前期は去年に引き続き群馬に負けたようで,後期も今のところは群馬が優位です.去年の地区優勝戦からやられっぱなしなので,意地を見せてほしいですね.

高校野球

私の家族の出身校,地方予選の戦いぶりは明暗が分かれました.

7/14 早稲田 8-3 攻玉社

攻玉社はあっという間に初戦敗退です.

7/16 都大島 1-10 都文京
7/19 都文京 9-2 青山学院
7/21 都文京 1-2 成立学園

都文京はまあまあでした.

7/16 新潟 5-1 新潟向陽
7/20 新潟 3-2 六日町
7/21 新潟 3-0 新発田農
7/24 新潟 2-4 中越

一番健闘したのが新潟高校でした.

神奈川代表は春夏通じて初出場の横浜隼人高校です.横浜高校や桐蔭学園高校を破っての代表です.最近,神奈川代表で甲子園常連校の成績があまり良くない気がするので,横浜隼人のフレッシュさに期待です.

横浜と新潟の試合結果

投稿日:

NPB

横浜 5-14 楽天(横浜スタジアム)

土肥がめった打ちにされました.2軍調整時も打たれていましたが,それでも1軍に呼ばれるところが,投手陣のコマ不足を象徴しています.1回のバント失敗から始まり,攻撃も雑でした.

BCL

新潟 0-2 富山(三條機械)

今シーズン公式戦は初対戦です.9回に2点を取られて終わってしまいました.群馬が勝ったため,首位陥落です.もっとも,昨シーズンは,優勝を争っていた富山と石川に相当な点差をつけられることが多かったことを考えると,接戦に持ち込めているのは良いことです.

アジアシリーズ2007第2戦

投稿日:

中日(日本) 4-2 統一(台湾)

辛勝という表現が散見されますが,それはさすがに台湾に失礼です.確かに,中軸の当たりが今ひとつなのは気がかりですが,北京五輪のアジア予選では枠が1つしかないですから.打倒日本はどこだって同じでしょう.中国はホスト国だから出場は安泰ですが,地元でお粗末なプレーはできないし,台湾に途中までは勝っていたので,どの試合でもそう簡単には勝てません.技術で上回っていても,気力でどうかは別です.
下位打線から2番までは,打撃はまあまあです.ただ,守備が気になります.森野選手は3番を務めるだけに,打撃と守備が両方うまくいっていないのは不安です.明日は中国戦ですからコールド勝ちするぐらいの気迫を期待しています.その勢いで決勝に臨めば,余分なプレッシャーはなくなるはずです.


新潟アルビレックスBCの監督が来期の契約を結びませんでした.続投発表から日が浅い内にこんなことになるのは,球団の運営自体が未熟と言わざるを得ません.選手にも良い影響はないでしょう.こちらはこちらで,フロント側が新潟の野球を盛り上げる気力を見せてほしいです.どのような点で契約が破綻したかは分かりませんが,混乱を招いたのは確かです.

北信越BCL関係と高校野球

投稿日:

新潟アルビレックスBC

新潟 3-14 ロッテ2軍(三条)

ロッテの先発は大嶺で,5回をほぼ完全に抑えられてしまいました.一方,ロッテ打線は新潟の谷合を3回で1得点と少し打ちあぐねましたが,それ以外は毎回得点で,9回表には一挙5得点をあげました.新潟打線は中軸が振るいませんでしたが,2番の古市と7番の山田が比較的当たっていました.

グランドチャンピオンシップ2007第4戦

石川 0-4 香川(サーパス)

この試合で香川の3勝1敗となり,優勝が決まりました.全体的に底力の差が大きくでてしまいました.

秋季関東地区高等学校野球大会

○慶應(神奈川2位) 6-1 常磐(群馬2位)●

次戦は地元の宇都宮南(栃木1位)です.

○横浜(神奈川1位) 8-0 日本航空(山梨2位)● (7回コールド)

次戦は千葉経大付(千葉1位)です.今日の試合で11得点しており,打線に警戒が必要です.

野球関係の話

投稿日:

NPB

日本シリーズはあまり興味がありません.どらちかと言えば日本ハムを応援していますが,中日にも頑張ってほしいです.ウッズはフォアボールで1回出塁しましたが,併殺打も記録しているため,打席に立った回数だけアウトになった計算になります.挑発やその応戦は慣れていますが,内容が伴っていないのは微妙です.横浜ベイスターズファンとしては,ホームラン争いのときに横浜投手陣を弱虫と嘲笑されたことがありますので,正直「バチが当たった」という気持ちですが.

プロ野球について,クルーンの契約が一番気になっています.もっとも,先発と中継ぎの浮き沈みが激しく,クルーンになかなかバトンを渡せないところがもどかしいです.クルーン自身はそれをどう思っているか分かりませんが,気合い入れてブルペンで投げているときに,中継ぎ崩れて逆転されるのが何回もあれば,見ている方はかわいそうだと思ってしまいます.仮に流出するなら,国内他球団には移籍してほしくありません.特に,巨人に行くのだけはやめてほしいです.非常に惜しい気持ちはありますが,アメリカで最後を締めくくるなら,まだ気持ちも整理できるので.

グランドチャンピオンシップ2007第3戦

石川 6-7 香川(サーパス)

香川が優勝に王手をかけました.石川は序盤に集中攻撃を見せましたが,その後は得点できず,逆に被弾したのが痛かったです.

秋季関東地区高等学校野球大会

今日開幕の予定でしたが,台風20号により全試合中止となりました.神奈川からは横浜高校と慶應高校がでています.最近,神奈川県勢がいまいち目立たないので,神宮まで行くつもりで頑張ってほしいです.

石川 3-12 香川(石川)

第1戦の接戦とは打って変わって,打線の破壊力を見せつけられました.これで成績は1勝1敗のタイで,香川のサーパススタジアムに舞台が移ります.アウェイでどこまで力を見せられるか注目です.

北信越BCL関係

投稿日:

体調不良と用事が重なり,更新が遅くなりました.

10/17
新潟 4-6 石川(石川)

既に10/16の試合で石川の優勝が決まりましたが,この日がシーズン最終戦でした.序盤,主導権を握るも,同点にされてからは反撃できませんでした.最後の試合を白星で飾ることはできませんでした.最終的な勝率は.257と,大幅な負け越しになりました.また,投手部門と野手部門のタイトルも4チーム中,唯一何もとれませんでした.監督は続投するようです.
ホームゲームでの平均入場者数と合計入場者数は4チームでトップでした.地域密着という点では良い結果です.富山以外は,最高入場者数を記録したのがシーズン開幕直後ですから,2つのチームだけでなく,できるだけ最後まで各チームが競り合えれば,入場者数は増えるでしょう.今シーズンは残念ながら,新潟が最下位を独走してしまいました.一時は勝率2割を切りましたから.

さて,四国IL優勝チームとのシリーズ,グランドチャンピオンシップ2007が幕開けしました.

10/20
石川 2-1 香川(石川)

先勝したのは石川でした.先制点をとって最後まで逃げ切りました.香川には外国人が少なくとも2人います.驚きました.

新潟vs信濃(五十公野)

投稿日:

新潟 2-3 信濃

ホーム最終戦を勝利で飾ることはできませんでした.押し出しの四球で先制点を与えてしまい,ランナーなしから四球をだした後にホームランを打たれる等,もう少しの力で防げた失点もあるので惜しいです.予定通りなら,17日の石川戦が最終戦になります.最後に意地を見せてほしいです.

新潟vs石川(石川)

投稿日:

新潟 1-7 石川

四球から失点するのと,攻撃でタイムリーヒットがでない要素が重なってしまいました.今頃気づきましたが,石川はM2が点灯しています.リーグ優勝のチームが四国アイランドリーグの優勝チームの香川と対戦します.
15日はホーム最終戦ですから,この試合は何としても勝ってほしいです.

新潟の4試合の結果

投稿日:

北信越BCL

新潟 1-10 富山(鳥屋野)

初回,いきなり3者連続四球で4失点しました.四球の後にホームランを打たれたのが約2回あり,よけいな得点を献上してしまいました.

高校野球(秋季大会)

北信越地区1回戦
●日本文理(新潟1位) 2-5 敦賀気比(福井3位)○
●新潟明訓(新潟2位) 1-5 鯖江(福井2位)○
●阿賀野(新潟3位) 1-10 富山商(富山1位)○ (7回コールド)

全滅しました.北信越BCLでは,来年から福井と群馬のチームも参画します.福井県の地元開催とはいえ,これを見ると少しだけ先が思いやられます. orz

新潟vs信濃(長野オリンピック)

投稿日:

新潟 3-1 信濃

比較的引き締まった試合でした.NHK新潟では生放送されたそうです.さすがに,首都圏では見ることができないんですね(笑).
13日はオレンジデー(チームカラー)とのことで,オレンジ色の何かを身につけた人は内野と外野の自由席が無料になり,ベストドレッサー賞も用意しているらしいです.
オレンジ色,携帯ストラップは黒ですが,コンカン2007でもらったFireFoxの部分はオレンジ色に近いです.却下されそうですが. orz

横浜vsヤクルト(横浜スタジアム)

投稿日:

横浜 5-4 ヤクルト

天候が微妙でしたが,何とか試合をすることができました.これで5割復帰ですが,明日の最終戦が残っています.今日はゲームの内容以外で心配することが多かったです.
マットホワイトとクルーンが明日の試合を待たずに帰国します.マットホワイトの残留は微妙だと思います.ただ,報道各社によるとクルーンの契約が未更改のままで,マウンド上で感傷的になる仕草を見せたそうです.今日,再び,ストレートが161kmを記録しました.
最終戦だけクルーンがいないならまだしも,これからずっといなくなると大問題です.クルーンが故障したときに,加藤や川村あたりが代理で抑えをやったことはありますが,クルーンほどの安定感はありませんでした.確かに,ここ最近の試合では,クルーン自身が失点したり,簡単に3者凡退とはいかないことが多かったですが,それでも31セーブを記録しています.
今季の外国人選手補強では,チアソンが1軍で登板のないまま退団し,ホセロも退団しました.マットホワイトは明確ではありませんが,残留は微妙です.ここ最近では,クルーンが最も良い補強だったのです.それをみすみす手放すようでは「球団側は何を考えているのか」と言いたくなります.もっとも,札束攻勢がお家芸の球団とマネーゲームで対決したら,あっという間にやられてしまいますが.

BCLの新潟vs石川@石川は雨天中止です.

横浜と新潟の試合結果と高校野球

投稿日:

NPB

横浜 6-4 中日(横浜スタジアム)

5割復帰へ1戦も落とせなくなりましたが,今日は勝ちました.あとは,ホームゲームでヤクルトと2回戦ってシーズン全日程終了です.しかし,明日は雨の予報です.中止の場合は9日にダブルヘッダーです.
昨日の広島戦は,一部広島ファンから村田に「何で打つんだよ」と罵声が飛んだそうですが,広島球団関係者,そして,佐々岡本人も気にしていないことで心配は杞憂に終わりました.しかし,今日の試合前に,中日のウッズ(元・横浜)がこんな発言をしたそうです.

中日・中村紀、代打20号満塁弾! 第1S突破へ復活のろし(サンケイスポーツ)
リンク先のページは削除されました

ウッズはノーアーチ。横浜・村田が36号を放ち1差をつけられた。「オレは本塁打王は3度獲った。だから興味がない。まだなっていない日本一になりたいんだよ。横浜戦? どうせ全部四球だろ。あいつらは弱虫だからな」。7日、今季最終戦となる横浜戦(横浜)に臨む。

お得意の挑発ですが,「あいつらは弱虫だ」は聞き捨てなりませんでした.そして,結局どうなったかと言うと,

村田の打撃成績
第1打席 1回裏 四球(投手: 朝倉)
第2打席 3回裏 ショートゴロ(投手: 朝倉)
第3打席 5回裏 ライト前ヒット(投手: 山井)
第4打席 7回裏 空振り三振(投手: 岡本)
第5打席 8回裏 サードフライ(投手: 岩瀬)

ウッズの打撃成績
第1打席 2回表 サードゴロ(投手: 高崎)
第2打席 4回表 見逃し三振(投手: 高崎)
第3打席 6回表 ライト前ヒット(投手: 高崎)
第4打席 8回表 四球(投手: マットホワイト)

どこが全部四球なんでしょう.個数は同じですが,ウッズの第2打席の三振が,空振りではなく見逃しでは話になりません.しかも,この打席では3番目の打者として登場していますが,先頭の井端に四球,2番目の新井は1球で死球と,コントロールが崩れかけていました.その後,今季の横浜のお家芸となってしまったエラー2連続(サードエラーと暴投)で1失点したものの,この回の失点はこれだけです.
紳士協定が全て正しいとは言いませんが,格闘技の試合前のような挑発はほどほどにしてほしいものです.ましてや,対戦チームを新聞記者の前で侮辱するなら言語道断.移籍当初は手放した球団側に腹を立てましたが,もともとこのような性格であればチームにいてほしくありません.走攻守に優れていても,心技体の心が曲がっていれば,たとえ応援している球団の選手だとしても,そんな選手は私は嫌います.
なお,ヤクルトのガイエルが2打席連続ホームランで,35本としました.そのヤクルトとの直接対決が2試合あります.5割復帰のためには1つも落とせません.チームの勝利が最優先です.ホームラン王がどうなるかは,試合に勝つことで自ずと決まります.

横浜と新潟の試合結果

投稿日:

NPB

横浜 1-10 広島(広島)

9回は微妙なゲーム展開でした.吉見が序盤の内に7失点し,挙げ句の果てには前田に危険球で退場処分というのは論外です.ワンサイドゲームになったので,引退する佐々岡投手が9回の最後のアウトを取りにくるだろうとは思いましたが,よりによって,そこが4番の村田.しかも,村田は先発の大竹から死球を受けています.
結果,村田はソロホームランを放ちました.次の打順で代打の鈴木尚が3球三振でゲームセット.村田に対しては全部ストレートでいくかと思いましたが,Yahoo!の速報では2球目がカーブで,意外でした.鈴木尚への2球目も変化球でした.
横浜はこの前もヤクルトで鈴木の引退試合とあたり,このときは村田がファウルフライをあえて捕らない計らいをしましたが,これがサードゴロなら事情は違います.わざと緩慢な送球をすれば粋な計らいとは言えません.ましてや,今回はバッターとしての登場です.村田がここで倒れれば0-10の完封リレー負けを喫していましたし,その他,ホームラン王争い,勝率5割の目標もあります.吉見の危険球退場を除けば,圧勝して2本もホームランがでたのですから十分です.
間違っても,明日のスポーツ新聞で,村田が「KY(空気読めない)」などと言わないでほしいです.

北信越BCL

新潟 14-8 信濃(松本)

終盤に満塁ホームランを含めた相手の反撃がありましたが,序盤のリードを守りきりました.9回表に4得点したのも大きいです.9回は四死球でかなりランナーを貯めてしまいました.無駄なランナーを貯めないようコントロールするのが課題です.明日は今年の中越沖地震で再び被災した柏崎佐藤池球場でのゲームです.相手は富山です.勝敗うんぬんよりも,きびきびとしたプレーを期待します.

横浜と新潟の試合結果

投稿日:

NPB

横浜 7-9 阪神(横浜スタジアム)

最後まで粘り強く戦いました.相川が2番だったのは驚きましたが,打撃好調だからでしょう.藤川から村田が一発を放ちました.ウィリアムスを自力で引きずり下ろすことができました.ただ,先発のコマ数と中継ぎの力の不安定さが最後まで響きました.
横浜の4位が確定しました.最下位から2つ順位を上げたのは良かったです.最後の願いは,巨人戦で相手の胴上げを阻止することです.

北信越BCL

新潟 2-3 石川(三条)

どうしても安打数に対する得点の効率が悪いです.今月いっぱいは試合が続きますが,だんだん寒くなってきます.プロではないので,体調管理には相当気をつけなければなりません.

横浜と新潟の試合結果

投稿日:

NPB

横浜vsヤクルトは2試合とも雨天中止です.次の阪神2連戦では,1つでも負けたら4位決定です.クライマックスシリーズ進出のためには絶対に落とせません.

北信越BCL

新潟 6-2 石川(悠久山)

押しだしもありますが,タイムリーもでたので良かったです.ただ,終盤にかけて三者凡退が多かったので,だめ押しが欲しいです.

横浜と新潟の試合結果

投稿日:

NPB

横浜 1-3 ヤクルト(横浜スタジアム)

三浦が力投しましたが,打線がヤクルトの石井一に抑え込まれました.4位以内は確定していますが,わずかに3位の可能性も残されています.そのためには,日曜のダブルヘッダーで2つとも勝って,阪神との2連戦に臨める方が雰囲気としても良いでしょう.
ただし,またしても日曜の予報は雨です.ここまで来たら強行で試合を消化すると思いますが.ここ数日,急に冷え込んでいますが,体調管理に気をつけて最後まで全力でいってほしいです.

北信越BCL

新潟 3-17 富山(鳥野屋)

ビッグイニングを2回も作られてしまい,大敗です.単純に打たれただけではありません.押し出しの四死球が多すぎます.押し出しで2点とられ,1つのアウトもとれずに降板したピッチャーがでたことを考えると,投手力不足は深刻です.

横浜と新潟の試合結果

投稿日:

横浜 2-0 ヤクルト(横浜スタジアム)

寺原が無四球完封試合を達成しました.打線は村田のソロ2発で終わりましたが,石井もマルチヒットを達成しました.中継ぎとクルーンを温存できたのは大きいです.これからは最終試合まで,雨が降らない限りノンストップですから.と言いつつ,明日の午後は雨が降るという予報がでており,雨が降ると別の意味で困ります.

北信越BCLの新潟vs信濃は雨天中止です.