バージョンアップの手順

私個人の備忘録も兼ねているため,適宜読み替えて下さい.

前提

ロリポップに設置しているものとし,HTMLファイルの生成は静的であり,データベースはSQLiteとします.

アップデート前の作業

次に示す方法の全てを実行することでバックアップをとります.なお,残したいものがない限り,ログをクリアしてからバックアップを行う方が,ダウンロードすべきファイルの容量が減ります.

ファイルのアップロード

新バージョンのMTのファイルを,現在のフォルダとは別のフォルダにアップロードし,フォルダ直下のcgiファイルのパーミッションを全て700にします.また,スパム対策のプラグインをpluginsフォルダにアップロードします.

その後,旧バージョンのフォルダをリネームし,新バージョンのフォルダを,旧バージョンが使っていたものにリネームします.

アップデートの実行

データベースやメールの設定はロリポップの関連するページを参照して下さい.その後,mt-config.cgiに次の内容を追記します.

DBUmask 0022 HTMLUmask 0022 UploadUmask 0022 DirUmask 0022 EntriesPerRebuild 10

EntriesPerRebuild以外はロリポップ独自の設定です.また,SQLiteのデータベースのファイルがあるフォルダに,次の内容の.htaccessファイルを設置します.パーミッションは604です.

<Files ~ "^sqlitedb*"> deny from all </Files>

アップデート後は不要となる次のファイルを削除します.

デザインの再設定

MTのメニューから[デザイン]-[スタイル]で,MT4スタイルライブラリにおいて今まで使っていたスタイルを選択して,3カラムの小・大・小が選択されてることを確認して適用ボタンを押します.その後,全てのページを再構築して,mt/mt-static/support/themes/hills-midnight/post-ornament.gifをオリジナルのファイルに置換します.

後処理

不具合がないなら再度バックアップをとり,旧バージョンのMTファイルを全て削除します.また,SQLiteの最適化の手順が書かれたページを参照して作業を行っても良いです.